夏のカミキリムシ ①
2017/07/24(Mon)
前回からのつづきで今日はカミキリの仲間です。

セミスジコブヒゲカミキリ♂(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
セミスジコブヒゲカミキリ♂ky1701

セミスジコブヒゲカミキリ♂ky1702
触角の第1・2節が太くなっているのが特徴。ただしオスのみ。


セミスジコブヒゲカミキリ♀ky1701
セミスジ(背三条)の由来は胸部背面に3本のスジ模様があるためです。
産卵中。オスメスとも清水山。

カタジロゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科ゴマフカミキリ族)
カタジロゴマフカミキリz1701
個体数は少ないですが毎年どこかで見つかります。
カタジロゴマフカミキリz1702
女山のクリの立ち枯れで。

クスベニカミキリ(カミキリ亜科クスベニカミキリ族)
クスベニカミキリz1700
咲き始めたリョウブで…
クスベニカミキリz1701
初見!女山。

クスベニカミキリyf1701
こちらはノリウツギの花に…
クスベニカミキリyf1702
由布市。

スネケブカヒロコバネカミキリ♂(カミキリ亜科モモブトコバネカミキリ属)
スネケブカヒロコバネカミキリ♂yf1702
とある場所のノリウツギの花に前種や次種に混じって次々に飛来しました。


スネケブカヒロコバネカミキリ♀yf1701
とてもカミキリには見えない独特の姿形です。由布市。

ムラサキアオカミキリ(カミキリ亜科アオカミキリ族)
ムラサキアオカミキリyf1701
ノリウツギに光るものが飛んできました。由布市。
ムラサキアオカミキリyf1702

ムラサキアオカミキリyf1703
遠かったので、他のカミキリ同様網で捕獲撮影後リリースしました。由布市。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏のトンボ
2017/07/21(Fri)
先週末から今週頭の3連休は、近場~由布院~矢部村と巡りました。
中々編集できずにいますがとりあえずはトンボからです。

チョウトンボ♂(トンボ科)
チョウトンボ♂ii1701

チョウトンボ♂ii1702
いつもの隣市(みやま市)にあるため池です。
チョウトンボ♂ii1703

チョウトンボ♂ii1704
発生初期のようで?オス2頭を確認しただけでした。みやま市。

シオカラトンボ(トンボ科)
シオカラトンボ♂ii1701
普通種で身近な水溜まりなどにもいます。みやま市。

コフキトンボ(トンボ科)
コフキトンボ♂ii1701
シオカラトンボに似ていますが複眼が大きく感じます。みやま市。

アオビタイトンボ♂(トンボ科)
アオビタイトンボ♂ii1701
南方系のトンボですが、毎年ここで見られるので定着しているようです。みやま市。

ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
ショウジョウトンボ♂ii1701
これも平地でも普通に観られますがいわゆるアカトンボ(アカネ)の仲間ではありません。
みやま市。

ハラビロトンボ未成熟♀(トンボ科)
ハラビロトンボ♀yf1701
未成熟オス。
ハラビロトンボ♂yf1701
水辺よりも草地に多くいました。由布市

コシアキトンボ(トンボ科)
コシアキトンボ♂ii1701
腰部が白くて空いてみえます。みやま市。

マユタテアカネ(トンボ科)
マユタテアカネyf1701
こちらは赤トンボの仲間。由布市。

ギンヤンマ(ヤンマ科)
ギンヤンマii1701
珍しく草に止まりました。

オオヤマトンボ(ヤマトンボ科)
オオヤマトンボii1701
同じコースを往復するので飛翔写真に挑戦…ブレブレです。

タイワンウチワヤンマ(サナエトンボ科)
タイワンウチワヤンマ♂ii1701
ウチワヤンマには会えませんでした。みやま市。

ミヤマサナエ♂(サナエトンボ科)
ミヤマサナエ♂yy1701
ちょっと大きめのサナエトンボ。

セスジイトトンボ♂(イトトンボ科)
セスジイトトンボ♂
草むらを飛んでいると目立ちません。

セスジイトトンボ♀
最初キイトトンボかと思いました。

アオモンイトトンボ♂(イトトンボ科)
アオモンイトトンボ♂ii1701
こちらも普通種ですが…今年最初の出会い…?

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
再び阿蘇へ 後編
2017/07/13(Thu)
ちょっと遅くなりましたが、つづきです。

ダイセンカミキリ(カミキリムシ科)
ニセシラホシカミキリat1704
ニセシラホシカミキリの別名です。
ニセシラホシカミキリat1705
この日もよく見つかりました。
ニセシラホシカミキリat1706
ついついカメラを向けてしまいます。

ノコギリカミキリ(カミキリムシ科)
ノコギリカミキリat1701

ノコギリカミキリat1702
ちょっとゴツイ…カミキリです。

エゴツルクビオトシブミ♂(オトシブミ科)
エゴツルクビオトシブミ♂at1701
まだ健在でした。


エゴツルクビオトシブミ♀at1701
傍にメスも…

オオシロオビゾウムシ(オサゾウムシ科)
オオシロオビゾウムシat1701

オオシロオビゾウムシat1702
いつもシダの葉上にいることが多いのですが…

クロフヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
クロフヒゲナガゾウムシat1701
台風で倒れたタラの木にいました。右上はテングアワフキ(アワフキムシ科)。

ヤマイモハムシ(ハムシ科)
ヤマイモハムシat1701
似た種が多いのですが…

アキアカネ(トンボ科)
アキアカネat1701
今年初のアカネ(赤トンボ)の仲間でした。

ミヤマアカネ(トンボ科)
ミヤマアカネat1701

ミヤマアカネat1702
こちらもアカネの仲間。体が赤くなるのはもう少し先かな…

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再び阿蘇へ 前編
2017/07/09(Sun)
8日土曜日も雨の合間を縫って阿蘇へ…が、結局雨に見舞われ午後早く帰って来ました。

ミドリシジミ♀(シジミチョウ科)
ミドリシジミ♀at1701
遠かったのでトリミングしています。
ミドリシジミ♀at1702
ハンノキの葉に…

ハヤシミドリシジミ♀(シジミチョウ科)
ハヤシミドリシジミ♀at1701

ハヤシミドリシジミ♀at1702
同行者S君の指に乗って開翅!

トラフシジミ(シジミチョウ科)
トラフシジミat1701
先週いた個体と同じ個体?

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウat1701
普通種。

モンキチョウ(シロチョウ科)
モンキチョウat1701
白っぽいからメスでしょう。

ミドリヒョウモン♀(タテハチョウ科)
ミドリヒョウモン♀at1702
オカトラノオの花で…

ミドリヒョウモン♂at1703


スジグロチャバネセセリ(セセリチョウ科)
スジグロチャバネセセリat1701

スジグロチャバネセセリat1702
今年初見。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
阿蘇から地元山間部へ ⑤
2017/07/08(Sat)
今日も朝一で阿蘇まで出かけましたが、雨に降られ昼過ぎには撤収しました。
でも画像は撮れたので後日アップします。
で、今日は先週分の最後です。

クサレダマ(サクラソウ科)
クサレダマat1701
「腐れ玉」ではなく「草連玉」がと書きます。阿蘇。

ハナシノブ(ハナシノブ科)
ハナシノブat1701
梅雨時の阿蘇を代表する花で、絶滅危惧種に指定されています。

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)
セアカツノカメムシat1701
ツノカメムシの仲間は美麗種が多い。阿蘇。

トゲカメムシ(カメムシ科)
トゲカメムシyy1701
よく見かけました。矢部村。

トビイロツノゼミ(ツノゼミ科)
トビイロツノゼミyy1701
日本のツノゼミは地味です。矢部村。

アケビコノハ幼虫(ヤガ科)
アケビコノハ幼虫yy1701
目玉模様が特徴的(キモカワイイ!)。矢部村。

アサヒナカワトンボ♂(カワトンボ科)
アサヒナカワトンボ♂yy1701
まだ活動していました。


アサヒナカワトンボ♀yy1701
矢部村。

ミヤマカワトンボ♂(カワトンボ科)
ミヤマカワトンボ♂yy1701
こちらは最盛期を迎えているようです。矢部村。

ホソクビツユムシ(キリギリス科)
ホソクビツユムシyy1702
名前に自信はありませんが、
ホソクビツユムシyy1701
触角がかなり長かった。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 観察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿蘇から地元山間部へ ④
2017/07/08(Sat)
今日はゾウムシの仲間です。

(ナミ)オトシブミ♀(オトシブミ科)
オトシブミ♀at1701
ハンノキの葉にいました。


オトシブミ♂at1701
阿蘇。

ゴマダラオトシブミ(オトシブミ科)
ゴマダラオトシブミyy1701
クヌギの葉裏に… 矢部村。

ウスモンオトシブミ(オトシブミ科)
ウスモンオトシブミyy1702
まだまだキブシの葉で観察できます。矢部村。

ブドウハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
ブドウハマキチョッキリat1701
野草園では初見です。

ヒメクモゾウムシの一種(ゾウムシ科)
ヒメクモゾウムシat1701
ヒメヒゲナガカミキリがいた枯れ枝を動き回っていた3㎜程の微小種。阿蘇。

カオジロヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
カオジロヒゲナガゾウムシat1701
クヌギのホダ木に…阿蘇。

トホシオサゾウムシ(オサゾウムシ科)
トホシオサゾウムシat1703

トホシオサゾウムシyy1701
阿蘇&矢部村。

オオゾウムシ(オサゾウムシ科)
オオゾウムシyy1701
大型のゾウムシ。矢部村。

ハスジカツオゾウムシ(ゾウムシ科)
ハスジカツオゾウムシyy1701
定番のヨモギの葉上で。矢部村。

ホソクチカクシゾウムシ(ゾウムシ科)
ホソクチカクシゾウムシyy1701
これまた微小なゾウムシが伐採木上をゾロゾロ動き回っていました。

コフキゾウムシ(ゾウムシ科)
コフキゾウムシyy1701
これまた定番のクズの葉上で。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ