FC2ブログ
地元山間部を回る ④
2018/10/13(Sat)
最後は植物やキノコ色々です。

アケボノソウ(リンドウ科)
アケボノソウgy181001
以前はたくさん見つけたのですが、
アケボノソウgy181002
この日確認したのは2株だけでした。

オグラコオホネ(スイレン科)
オグラコオホネyh181001
まだ開花中のものが観られました。

ミゾソバ(タデ科)
ミゾソバyh181001
今、あちこちで群生しています。
ミゾソバyh181002
別名コンペイトウともいう可愛い花です。

木の実も色々と…

ガマズミの実(スイカズラ科→レンプクソウ科)
ガマズミの実gy181001
真っ赤な実は熟すと甘くなるそうで、
昔は疲労回復の薬として大切にされたそうです。

コバノガマズミの実
コバノガマズミの実yh181001
前種に比べ葉が小さいので小葉(コバ)となりました。

ゴンズイの実(ミツバウツギ科)
ゴンズイの実gy181001
魚にもゴンズイという種があるのですが関係性はあるのでしょうか?
葉はウスモンオトシブミのホストになります。

モッコクの実(ツバキ科→モッコク科)
モッコクの実yh181001
熟すと赤くなるそうです。

つづいてキノコです。
キノコの判別は難しいので種名は?です。

オオシロカラカサタケ(ハラタケ科)
オオシロカラカサタケgy181001

オオシロカラカサタケgy181002
丸い形が成熟するにつれて平に広がっていくらしい。

シロソウメンタケ(シロソウメンタケ科)
シロソウメンタケgy181001
白いキノコには毒キノコが多いらしいですが…

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 野の花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元山間部を回る ③
2018/10/13(Sat)
トンボ以外にも色々な虫たちがいました!

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウgy181001
普通種ですが…

ヒメウラナミジャノメ(ジャノメチョウ亜科)
ヒメウラナミジャノメgy181001
これも普通種です。

タテハモドキ(タテハチョウ科)
タテハモドキgy181001
秋(冬)翅の個体です。

センチコガネ(センチコガネ科)
センチコガネyh181001
この日は地面近くを飛び回るものを数個体見つけました。
センチコガネyh181002
3番目の画像は別個体で、
センチコガネgy181003
1、2の個体とは微妙に体色が違います。

モリオカメコオロギ(コオロギ科)
モリオカメコオロギ♂gy181001
翅の複雑な模様はオスの特徴です。

クモヘリカメムシ(クモヘリカメムシ亜科)
ホソヘリカメムシgy181001
エノコログサに2匹が良い感じで付いていました。

ジョロウグモ(ジョロウグモ科)
昆虫ではありませんが、あちこちに網(巣)を張っていました。
ジョロウグモyh181001
逆光を受けて輝いていたので思わずパチリ!

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元山間部を回る ②
2018/10/11(Thu)
今日はその他のトンボです。

オニヤンマ♂(オニヤンマ科)
オニヤンマyh181001
池の上を滑るように飛んできて草にとまりました。
体長82~103㎜。

アオモンイトトンボ交尾態(イトトンボ科)
アオモンイトトンボ交尾態yh181001
この日はそこここにカップルが…
体長29~38㎜。

ベニイトトンボ♂(イトトンボ科)
ベニイトトンボ♂yh181001
まだ飛び回っていました。
ベニイトトンボ♂yh181002
体長32~43㎜。

オオアオイトトンボ♀(アオイトトンボ科)
オオアオイトトンボ♀yh181001
なかなか見つからず、ようやくメスを発見。
オオアオイトトンボ♀yh181002
体長40~50㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地元山間部を回る ①
2018/10/10(Wed)
先週末3連休は土曜日が勤務だったので遠出をあきらめ、
日~月曜日で地元の山間部を回ってみました。

まずは赤トンボの仲間(トンボ科)から…

キ(黄)トンボ♂
キトンボ♂yh181001
いつもの池へ行ったのですがトンボの出は今ひとつでした。
キトンボ♂yh181002
止まってくれなかったので飛翔写真に挑戦!
体長37~47㎜。

ネキ(根黄)トンボ♂
ネキトンボ♂yh181001
同じ池で…
ネキトンボ♂yh181002
体長39~48㎜。

ヒメ(姫)アカネ♂
ヒメアカネ♂gy181001
小型の赤トンボ
ヒメアカネ♂gy181002
顔面が白いのが特徴。
体長28~38㎜。

マユタテ(眉立)アカネ♂
マユタテアカネ♂gy181001
2日間で一番多く見つけたトンボです。
マユタテアカネ♂gy181002
顔面に眉状斑があるのが特徴。
マユタテアカネ♀gy181001
メスは翅先が茶色のものとそうでないものがいる。
マユタテアカネ♀gy181002

マユタテアカネ♀z181001
交尾態を発見!
マユタテアカネ交尾態gy181001

マユタテアカネ交尾態gy181002
体長30~43㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
    1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
    タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月の大授搦へ ③
2018/10/01(Mon)
9月の有明海の最後です。

オグロシギ(シギ科)
オグロシギdk18902
真っ直ぐ長い嘴と名前の通りの黒い尾羽が特徴です。
オグロシギdk18901
白い鳥はダイサギ(サギ科)です。
体長38㎝。

アオアシシギ(シギ科)
アオアシシギdk18901
数羽の群れがエサを探して干潟の上を
アオアシシギdk18902
あっちへ行ったりこっちへ来たり
アオアシシギdk18903
忙しなく動き回っていました。
アオアシシギdk18904
体長35㎝。

キアシシギ(シギ科)
キアシシギdk18901
突然足元から飛び立ったので存在に気付きました。
キアシシギdk18902
名前の通り黄色い脚が特徴です。
キアシシギdk18903
カニを捕まえたようです。
キアシシギdk18904

キアシシギdk18905
体長25㎝。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
9月の大授搦へ ②
2018/09/30(Sun)
我が家は台風の被害もなく通り過ぎていきましたが、被害にあわれた皆さんにはお見舞い申し上げます。これからという皆さんは十分ご注意ください。

さて、この週末は仕事&雨と台風でどこへも出かけられませんでした。
大授搦のつづきをアップします。

シギ・チドリの群れ
シギチdk18901
ダイゼン(チドリ科)をメインに…
シギチdk18902
ハマシギ、アオアシシギ、オバシギ等が混じっているようです。
シギチdk18903

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk18902
まだ数は少ないようです。
ダイシャクシギdk18901
嘴が特徴的で見つけたらついカメラを向けてしまいます。
体長60㎝。

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk18901
こちらもこれからもっと増えてくると思います。
体長17㎝。

メダイチドリ(チドリ科)
メダイチドリdk18901
すでに冬羽に…
体長19㎝。

オナガガモ(カモ科)
オナガガモdk18902
エクリプス(非繁殖羽)のため分かりにくいですが…
オナガガモdk18901
体長♂75cm、♀53cm。

ハクセキレイ(セキレイ科)
ハクセキレイdk18901
数羽がしきりと餌を探しているようでした。
体長21㎝。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ