FC2ブログ
この時期はやっぱり矢部村へ ③
2018/07/31(Tue)
今日はトンボを中心に…

アキアカネ♂(トンボ科)
アキアカネ♂yy18702
アカトンボの定番種。
アキアカネ♂yy18701
暑い夏を山で過ごし、秋に体色が赤くなる頃里へ下りてきます。
全長32~46㎜。

ナツアカネ♂(トンボ科)
ナツアカネ♂yy18701
前種によく似ていますが胸部の黒い筋の形状等で見分けます。
全長33~43㎜。

ネキトンボ♀(トンボ科)
ネキトンボ♀yy18701
ネキは根黄で翅の付け根が黄色いところからきています。
アカネの仲間はメスはそれ程赤くなりません。
全長38~48㎜。

ミヤマサナエ♂(サナエトンボ科)
ミヤマサナエ♂yy18701
数個体見かけました。
全長50~59㎜。

ミンミンゼミ♀(セミ科)
ミンミンゼミ♀yy18701
弱っていたのか目の前に落ちてきました。
翅端まで57~63㎜。

セグロヒメツノカメムシ?(ツノカメムシ科)
カメムシyy18701
種名に自信なしです。
体長8㎜前後。

エダナナフシ(エダナナフシ亜科)
エダナナフシyy18701
大きな個体がクマイチゴの枝に…
体長70~95㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この時期はやっぱり矢部村へ ②
2018/07/30(Mon)
今日もチョウのつづきをアップします!
色模様がよく似たチョウ3種から…

イチモンジチョウ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
イチモンジチョウyy18701
湯布院編でもアップしましたが…
イチモンジチョウyy18702
幼虫の食草はスイカズラです。
前翅長24~36㎜。

コミスジ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
コミスジyy18701
平地でも見られる普通種です。
コミスジyy18702
幼虫の食草はクズやフジなどマメ科。
前翅長22~30㎜。

サカハチチョウ夏型(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
サカハチチョウ夏型yy18702
夏翅は黒字に白い逆さ八の模様が特徴です。
サカハチチョウ夏型yy18701
イチモンジチョウを小さくした感じ…、食草はコアカソ。
前翅長24~36㎜。

アサギマダラ♂(タテハチョウ科マダラチョウ亜科)
アサギマダラ♂yy18701
今年も出会えた…渡りをするチョウとして有名。
アサギマダラ♂yy18702
ヒヨドリバナによく集まってきます。
幼虫は毒のあるガガイモ科植物を食べるので、成虫になっても体内に毒を持っています。
前翅長43~65㎜。

ウラギンシジミ(シジミチョウ科)
ウラギンシジミyy18701
クヌギの梢を飛び回ってオオムラサキに追いかけられていました。
食草はクズやフジなどの花や蕾。
前翅長19~27㎜。

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウyy18701
吸水するスジグロシロチョウの傍へキタキチョウがやって来ました。
食草はアブラナ科のイヌガラシなど。
前翅長24~35㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この時期はやっぱり矢部村へ ①
2018/07/29(Sun)
空いた時間に矢部村へチョウをメインに出かけました。
すでにシーズンを終えたのかキリシマミドリシジミには会えませんでしたが…
まずは、大型のチョウから…

カラスアゲハ(アゲハチョウ科)
カラスアゲハ♂yy18702
水が染み出た林道のあちこちで多くの個体が吸水していました。
カラスアゲハ♂yy18703
ちなみに給水するのは、ほぼオスです。
カラスアゲハ♂yy18701
前翅長45~80㎜。

オオムラサキ♂(タテハチョウ科コムラサキ亜科)
オオムラサキ♂yy18701
今年も出会えました!
オオムラサキ♂yy18702
日本の国蝶です。枝先で吸蜜中。
オオムラサキ♂yy18703
3頭のオスがテリトリーを争って追っかけ合いを繰り返していました。
オオムラサキ♂yy18704
枝先でテリトリーを見張るオス。
オオムラサキ♂yy18705
なぜか電線にもとまります。
オオムラサキ♂yy18706
見えにくかったのですが、翅表の青紫が奇麗です。
オオムラサキ♂yy18707
前翅長43~68㎜。

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
     タムンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湯布院へ ②
2018/07/26(Thu)
今日はトンボを中心に…

ハグロトンボ♂(カワトンボ科)
ハグロトンボ♂yf18701
オスの腹部はエメラルドグリーンに輝きます。
ハグロトンボ♀yf18701
メスが水草に産卵していました。

ハラビロトンボ(トンボ科)
ハネビロトンボ♂yf18701
未成熟個体が多数!成熟オスの腹部はブルーから黒。
ハネビロトンボ♀yf18701
成熟メスは黄色になります。

ミヤマアカネ(トンボ科)
ミヤマアカネyf18701
アカネ(所謂アカトンボ)の仲間!
こちらも未熟個体

ナツアカネ(トンボ科)
ナツアカネ♂yf18701
こちらもアカトンボ(アカネ)の仲間。
アカトンボのオスは成熟すると真っ赤になるのが多い。

チャイロチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科)
チャイロチョキリyf18701
クリの木の葉にいるところを発見。
撮影後はリリース。

カナブン(コガネムシ科)
カナブンyf18701
緑色の個体はアオカナブン?

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湯布院へ ①
2018/07/24(Tue)
昨年見つけたカミキリ達にもう一度会いたくて出かけましたが、前日までの天気とは打って変わって雨…。残念ながらカミキリは現れず…でした。
少ないながらも姿を見せてくれた昆虫たちです。

イチモンジチョウ(タテハチョウ科)
イチモンジチョウyf18701
すぐ近くに留まったので、間近で撮ることができました。
イチモンジチョウyf18702
翅裏の模様がキレイです!
イチモンジチョウyf18703
前翅長24~36㎜。

コチャバネセセリ(セセリチョウ科)
コチャバネセセリyf18701
好きなシルエットです。
前翅長14~19㎜。

ホソバセセリ(セセリチョウ科)
ホソバセセリyf18701
前種より見かける機会は少ないです。これも好きなセセリ!
前翅長16~21㎜。

ジャノメチョウ(ジャノメチョウ亜科)
ジャノメチョウyf18701
真横から撮ろうとしたら逃げられました。
前翅長28~42㎜。

カワラナデシコ(ナデシコ科)
カワラナデシコyf18701
草原の中に見つけた一輪!

カメラ:ニコンD7100、1Ⅴ3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ