阿蘇から地元山間部へ ③
2017/07/06(Thu)
今日は糞虫やタマムシ、ハムシの仲間などです。

ムネアカセンチコガネ(ムネアカセンチコガネ科)
ムネアカセンチコガネat1701
初めてフィールドで生き生きした個体と出会いました。
ムネアカセンチコガネat1702
センチコガネみたいな金属光沢はありませんが、
ムネアカセンチコガネat1703
朱と黒のコントラストがきれいです。阿蘇。

ダイコクコガネ(コガネムシ科)
ダイコクコガネat1701
N薗君のお陰で撮影できました。
ダイコクコガネat1702
絶滅危惧種です。左♀右♂、阿蘇。

マスダクロホシタマムシ(タマムシ亜科)
マスダクロホシタマムシat1701
同行者T君に向かって飛んで来たらしい…。阿蘇。

ネムノキナガタマムシ(ナガタマムシ亜科)
ネムノキナガタマムシyy1701
名前に違わず、ネムノキの伐採木にいました。
ネムノキナガタマムシyy1702
矢部村。

アカクビナガハムシ(クビボソハムシ亜科)
アカクビナガハムシat1701
サルトリイバラに付く赤い色が鮮やかなハムシ。阿蘇。

アカクビボソハムシ(クビボソハムシ亜科)
アカクビボソハムシyy1701
ツユクサに付きます。矢部村。

ジュウシホシクビナガハムシ(クビボソハムシ亜科)
ジュウシホシクビナガハムシat1701
この日もいました綺麗なハムシ。阿蘇。

ウリハムシモドキ(ヒゲナガハムシ亜科)
ウリハムシモドキat1701
モドキとついてもハムシです。阿蘇。

ヒメアオバホソハムシ(ヒゲナガハムシ亜科)
ヒメアオバホソハムシat1701
あまり出会えないハムシのようでハムシハンドブックにも記載なし。阿蘇。

ニワハンミョウ(ハンミョウ科)
ニワハンミョウat1701
普通種です。阿蘇。

キイロクチキムシ(クチキムシ科)
キイロクチキムシyy1701
レモンイエローが目立ちます。阿蘇。

キムネヒメコメツキモドキ(コメツキモドキ科)
キムネヒメコメツキモドキyy1701
意外ときれいな虫です。矢部村。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿蘇から地元山間部へ ②
2017/07/05(Wed)
今日はカミキリムシの仲間です。
初見の種とは出会えなかったものの、多くの種を見つけることができました。

アトジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
アトジロサビカミキリat1701
最初に、小さくて地味~なカミキリが出迎えてくれました。
アトジロサビカミキリyy1701
1枚目阿蘇、2枚目矢部村。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
トガリシロオビサビカミキリyy1701
フジ蔓(ホスト)に付いていることが多い。矢部村。

クワサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
クワサビカミキリyy1701
10㎜もない微小種です。矢部村。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリat1702
落ちた枯れ枝(ミズキ?)に数個体付いていました。阿蘇。

キボシカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
キボシカミキリyy1701
目の前に飛んできたところをゲット!矢部村。

ヤツメカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヤツメカミキリat1701
サクラの衰弱木や伐採木に付きます。上画像は黄色い体色の個体。
ヤツメカミキリat1702

ヤツメカミキリat1703
青緑色の個体。阿蘇。

ニセシラホシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ニセシラホシカミキリat1702

ニセシラホシカミキリat1703
南阿蘇ビジターセンター野草園ではよく見ます。阿蘇。

シラホシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
シラホシカミキリyy1701
久々の出会いでした!前種と模様を見比べてください。矢部村

ヨツキボシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヨツキボシカミキリyy1701
敏感でいつもはすぐに飛んで逃げるのですが…
ヨツキボシカミキリyy1703
この時はじっくり近くで撮らせてくれました。
ヨツキボシカミキリyy1702
複眼(顔)がキュート!矢部村。

ラミーカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ラミーカミキリ♂yy1701
お馴染みのカミキリです。矢部村。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族)
ヨツスジハナカミキリat1701
こちらもお馴染みのカミキリがハナウドに…

ホタルカミキリ(カミキリ亜科ホタルカミキリ族)
ホタルカミキリyy1701
10㎜程の小さいカミキリです
ホタルカミキリyy1702
伐採木の上を多くの個体が走り回っていました。矢部村。

ホソキリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ホソキリンゴカミキリyy1701
腹部に黒い班が入るのが特徴です。矢部村。

フタオビミドリトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
フタオビミドリトラカミキリyy1701
割と出会うことの多いカミキリです。

エグリトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
エグリトラカミキリyy1701
よく見かける普通種です。上翅の先端が抉られています。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
星野村へ ③
2017/06/28(Wed)
今日はゾウムシの仲間を…

コフキゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
コフキゾウムシyh1701
クズをホストにするゾウムシの一つです。

シロコブゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
シロコブゾウムシyh1701
こちらもクズをはじめマメ科植物がホストです。
雨に濡れて黒くなっています。

ハスジカツオゾウムシ(カツオゾウムシ亜科)
ハスジカツオゾウムシyh1701
ヨモギをホストにするゾウムシです。

シラホシヒメゾウムシ(ヒメゾウムシ亜科)
シラホシヒメゾウムシyh1701
白星というより黄星ですが…
シラホシヒメゾウムシyh1702
標本が古くなると白くなるそうです。

ハイイロトゲトゲゾウムシ(アナアキゾウムシ亜科)
ハイイロトゲトゲゾウムシyh1701
初見のゾウムシで数が少ない種のようです。
ハイイロトゲトゲゾウムシyh1702
体長は5~6㎜です。

トホシオサゾウムシ(オサゾウムシ科)
トホシオサゾウムシyh1701
オサは長と書き長めの体形が特徴です。
トホシオサゾウムシyh1702
ホストはツユクサで2個体いました。

クロフヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
クロフヒゲナガゾウムシyh1701
好きなゾウムシの一つですが、あっという間にいなくなりました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
星野村へ ②
2017/06/27(Tue)
今日はカミキリ・ハムシ等です。

ヘリグロリンゴカミキリ(カミキリムシ科)
ヘリグロリンゴカミキリyh1701
リンゴカミキリの仲間の中でも小さい種になります。
ヘリグロリンゴカミキリyh1702
ヨモギがホストです。

ラミーカミキリ♀(カミキリムシ科)
ラミーカミキリ♀yh1701

ラミーカミキリ♀yh1702
あちこちで普通に観られるようになりました。

ヒメヒゲナガカミキリ(カミキリムシ科)
ヒメヒゲナガカミキリyh1701
いつもの場所の伐採枝にいました。

ヒメジンガサハムシ(ハムシ科)
ヒメジンガサハムシyh1701
ヨモギの葉上に

ヨモギハムシ(ハムシ科)
ヨモギハムシyh1701
こちらも名前の如くヨモギに付きます。

シロオビナカボソタマムシ(タマムシ科)
シロオビナカボソタマムシyh1701
クマイチゴの葉上にいました。

キベリコバネジョウカイ(ジョウカイボン科)
キベリコバネジョウカイyh1701
何気に初見の虫でした。

ネアカクロベニボタル(べにボタル科)
ネアカクロべにボタルyh1701
ヒメヒゲナガカミキリの傍に…

改めて見るとヨモギに付く虫が意外と多いですね。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
由布院へ ①
2017/06/19(Mon)
昨日(6/17)は、久しぶりに由布院へ。
由布岳の周りを探索しましたが、残念ながら大きな成果はありませんでした。
2回に分けてアップします。

トビイロカミキリ(カミキリムシ科)
トビイロカミキリyf1701
ムラサキシキブの花に久しぶりのカミキリが…
トビイロカミキリyf1702
傍の枯れ枝にも…

ヤハズカミキリ(カミキリムシ科)
ヤハズカミキリyf1701
クワの葉裏にカミキリのシルエットが…
ヤハズカミキリyf1702
いつもの黄星さんかと思いきや矢筈さんでした。撮影後リリース。

ニセリンゴカミキリ(カミキリムシ科)
ニセリンゴカミキリyf1701
ススキの葉上から翔んで…
ニセリンゴカミキリyf1702
葉裏へ移動

ヒメゴマダラオトシブミ(オトシブミ科)
ヒメゴマダラオトシブミyf1701
道路沿いのエノキの葉に
ヒメゴマダラオトシブミyf1703
しっかりと折り目を付けていきます。
ヒメゴマダラオトシブミyf1702
こちらは別個体(食痕がたくさん)。

(ナミ)オトシブミ(オトシブミ科)

オトシブミ♀yf1701
すぐ傍の小さなクリの木にメスが2匹と1ペアが…葉を齧って樹種を確認中。
オトシブミyf1701
ペアの反対側で寄生バエが産卵のチャンスを狙っています。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ