星野村へ ④
2017/06/29(Thu)
星野村の最後です。
今日はカメムシの仲間を中心に…
カメムシの仲間は決して臭い種ばかりではありません。

トゲカメムシ(カメムシ亜科)
トゲカメムシyh1701
トゲがカッコいいカメムシ

ツマジロカメムシ(カメムシ亜科)
ツマジロカメムシyh1701
金属光沢のある綺麗なカメムシ

オオクモヘリカメムシ(ヘリカメムシ亜科)
オオクモヘリカメムシyh1701

オオクモヘリカメムシyh1702
大型のカメムシです

ハラビロヘリカメムシ(ヘリカメムシ亜科)
ハラビロヘリカメムシyh1701
名前の通り腹部が広がっています

アカアシカスミカメ(カスミカメムシ科)
アカアシカスミカメyh1701
小さくて綺麗なカメムシです。

ナナフシ(ナナフシ科)
ナナフシyh1702

ナナフシyh1701
触角が短い

エダナナフシ(ナナフシ科)
エダナナフシyh1701
こちらは触角が長い

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミyh1701
新鮮な個体がたくさん飛び回っていました。

キタキチョウ(シロチョウ科)
キタキチョウyh1701
こちらもチラホラと…

ウストビモンナミシャク(シャクガ科)
ウストビモンナミシャクyh1701
腹部を反り返らせるという特徴があるようです。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<阿蘇から地元山間部へ ① | メイン | 星野村へ ③>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/995-ce46a83c

| メイン |