春のチョウ
2017/04/27(Thu)
久しぶりの更新です。
この間、あちこちへ出かけてFacebookに画像だけはアップしていたのですが…
ブログにまとめる前に季節はどんどん進んでいました。
今日はこの春に見つけたチョウ達です。特にスプリングエフェメラルと呼ばれる春だけに現れるチョウは、福岡県(県南部地域)で観れる種には何とか出会えました。

ツマキチョウ♀(シロチョウ科)
ツマキチョウ♀z1701
翅を閉じてしまうと保護色です。


ツマキチョウ♂yy1701
オスの翅先は黄色になり種名の由来となります。

ミヤマセセリ(セセリチョウ科)
ミヤマシジミgy1701
渋美しい!

スギタニルリシジミ(シジミチョウ科)
スギタニルリシジミyy1701
生息地は局地的で貴重な種です。
スギタニルリシジミyy1702

スギタニルリシジミyy1703
福岡県レッドデータブック2014(以下RB)では絶滅危惧Ⅱ類。

コツバメ(シジミチョウ科)
コツバメyy1701
年々見かける機会が減って来ているような気が…日光浴中!
コツバメyy1702
RBでは絶滅危惧Ⅱ類。

以下はスプリングエフェメラルの仲間ではありませんが…

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミyy1701

ルリシジミyy1702
スギタニルリシジミと比較していただくと微妙な違い(より白い)が分かるかと…?

トラフシジミ春型(シジミチョウ科)
トラフシジミyy1701
夏型は翅の模様がハッキリしません。

シータテハ(タテハチョウ科)
シータテハyy1701
それぞれ矢部村の山間部の違う場所で…
シータテハyy1702
RBでは情報不足。

テングチョウ(タテハチョウ科)
テングチョウyy1701
珍しく下から見上げた画像です。

カメラ:ニコンD7100、 1V3
レンズ:MICRO NIKKOR 85㎜
     1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
     1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ツリーハウス | メイン | サクラメジロ>>
コメント
- 見た事のない蝶達 -
お早うございます
珍しい蝶達の姿、まだ一度も見たことも無い
蝶達です
よく見つけられますね
感心しながら拝見しました
2017/04/27 05:16  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: 見た事のない蝶達 -
> お早うございます
> 珍しい蝶達の姿、まだ一度も見たことも無い
> 蝶達です
> よく見つけられますね
> 感心しながら拝見しました
こんばんは!
ご無沙汰しています。
ツマキチョウとルリシジミは普通に観られます。
ただ、ツマキチョウはモンシロチョウと間違えやすく
また、春(4月)にしか現れませんので…気付かずに
いらっしゃるかもしれませんね。
2017/04/30 00:55  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/962-a4fb90c2

| メイン |