ゾウムシなど(女山森林公園)
2013/06/10(Mon)
梅雨に入り、昆虫の仲間もだいぶ増えてきましたが、これからの時期の観察は雨と暑さとの闘いです。
雨の日は無理をせず、家で音楽を聴いたり画像の整理です。

クロタマゾウムシ(ゾウムシ科ゾウムシ亜科タマゾウムシ族)
クロタマゾウムシz02
桐(キリ)の葉につくゾウムシとして知られています。
そこで車道沿いにあるキリの木の葉を見てみると…いました!

名前の通り丸っこくてコロコロした感じの可愛いゾウムシです。
クロタマゾウムシz01
体長5㎜前後。

アシナガオニゾウムシ♀(ゾウムシ科クチカクシゾウムシ亜科)
アシナガオニゾウムシz01
昨日紹介したエノキの立ち枯れにいた初見のゾウムシです。

掌に載せたら…
アシナガオニゾウムシz02
死んだふり(偽死)して固まりました。
この虫もじっとしていると鳥の糞そっくりです。
体長12㎜前後。

エノキの枯れ木に付く…♂
アシナガオニゾウムシ♂z01
以前から一度は見たいと思っていましたが、昨年までは葉を付けていたエノキが立ち枯れていて、
もしやと思って近づくと幹を這っていました。
オスの前足が異様に長いのが特徴です。

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
アカガネサルハムシz01
ブドウ科植物の葉でよく見つかりますが、ヤブガラシの葉上にいました。
体長7㎜前後。

ドウガネブイブイ(コガネムシ科スジコガネ亜科)
ドウガネブイブイz01
子どもの頃、夜の家の明かりによく飛んできていました。
クリの花を食べていました。体長17~25㎜。

キイロクチキムシ(クチキムシ科)
キイロクチキムシz01
毎年クリの花に来ているのを見かけます。
レモンイエローが爽やかです。
体長11~14㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<またまた女山森林公園 | メイン | カミキリムシ(女山森林公園)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/96-7b4097ec

| メイン |