カミキリムシ(女山森林公園)
2013/06/09(Sun)
6月8日午前、ちょっと時間があったので再度女山森林公園まで行ってきました。
家からは車で20分程の距離です。
クリの花がまだ残っています。そして、アカメガシワの花が最盛期を迎え始めていました。
新規のカミキリムシなど嬉しい出会いもありました。

アメイロカミキリ(カミキリ亜科ヒメカミキリ族)
アメイロカミキリz01
初見のカミキリです。
アカメガシワの花に来るとのことで、花を見て回りますが中々いません。
ふと見上げたら葉と葉の間に隠れていました。撮影しようとしたら地面に落ちてしまいました。

指でつまむと必死に噛みついてきます。
アメイロカミキリz02
小さいですが立派なアゴです。
体長8~11㎜。

トゲヒゲヒメカミキリ(カミキリ亜科ヒメカミキリ族)
トゲヒゲヒメカミキリz01
さらに別のアカメガシワの葉にはこちらが…
前種によく似ていますが、脚や触角の色など何となく雰囲気が違います。

トゲヒゲヒメカミキリz02
体長11~17㎜。

キマダラカミキリ(カミキリ亜科ミヤマカミキリ族)
キマダラカミキリz01
さらに別のアカメガシワに…
今年初の大型カミキリの仲間です。
体長22~35㎜。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族)
ヨツスジハナカミキリz01
こちらはクリの花に来ていました。
体長12~20㎜。

黄色と黒
ヨツスジハナカミキリz02
個体数も多く毎年あちこちで見かけますが、美しいカミキリです。

キイロトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
キイロトラカミキリz03
今年はよく見ます。
立ち枯れのエノキの幹を這い回っていました。
実はこの立ち枯れには初見のゾウムシがいたのですが、そちらは続編で紹介します。

アオカミキリモドキ(カミキリモドキ科)
アオカミキリモドキz01
カミキリムシに似ていますがまったく別種になります。
画像では解りづらいですが、鞘翅は綺麗なグリーンです。
体長8~12㎜。有毒種(カンタリジン)。
アカメガシワの葉裏にて。

撮影機材 カメラ:ニコンD7000 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ゾウムシなど(女山森林公園) | メイン | 照葉樹林(女山森林公園)>>
コメント
-  -
この間、久しぶりに美山でジョウカイボンに会いました。
もち!写!させていただきました。
2013/06/10 00:17  | URL | S.SHIN #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/95-857a1120

| メイン |