3月の大授搦(佐賀県)
2017/03/10(Fri)
先週木曜日(3/2)2か月振りに友人と行ってきました。
台風並みの強風で寒い中、目的の鳥は観ることができました。

まずは干潟へ…

クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギdk1701
この日は数が少なかった…
クロツラヘラサギdk1702
全長74㎝。

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdk1701
全国的には稀な冬鳥ですが、ここでは大群が観られます。
ツクシガモdk1702
全長63㎝。

オナガガモ(カモ科)
オナガガモdk1701
数も多く、オスの尾羽が長いのが特徴。
全長♂75cm、♀53cm。

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk1701
夏羽に換わりつつあるようです。
シロチドリdk1702
全長17㎝。

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)
ミヤコドリdk1701
ダイゼンの群れに交じって…
ミヤコドリdk1702
黒と白のボディに赤い嘴は目立ちます。
全長45㎝。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk1701
湾曲した長い嘴はいつ見ても興味を惹かれます。
全長60㎝。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk1701
夏羽に換わりつつある個体。
ズグロカモメdk1702
こちらは既に換羽(黒頭巾)しています。
全長32㎝。

セグロカモメ(カモメ科)
セグロカモメdk1701
大型のカモメ。
全長61㎝。

空港近くの干拓地(畑地)へ移動します…

タゲリ(チドリ科)
タゲリdk1701
アチラコチラに数羽ずつ…
タゲリdk1702
土中からミミズを引っ張り出しています。
全長32㎝。

ホシムクドリ(ムクドリ科)
ホシムクドリdk1702
風が強かったので目立つ場所へは中々来てくれませんでした。
全長21㎝。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<早春の花々 | メイン | 虫初め>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/948-790064a5

| メイン |