虫初め
2017/03/09(Thu)
寒さがぶり返してきましたが、先週末の暖かさは昆虫たちを目覚めさせていました。
阿蘇野草園にて。

キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハat1701
成虫越冬するので、気温が上がると活動を始めます。
キタテハat1702
翅が結構ボロになっています。
前翅長22~34㎜。

ユアサハナゾウムシ(ゾウムシ科)
ユアサハナゾウムシat1701
ケヤキの樹皮下で越冬中でした。
ユアサハナゾウムシat1702
体長3㎜。

ヒレルクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)
ヒレルクチブトゾウムシat1701
同じくケヤキの樹皮下に3頭。
体長4.5㎜前後。

ツノブトホタルモドキ(キスイモドキ科)
ツノブトホタルモドキat1701
種の同定に苦労しましたが、体形が似ているキスイモドキで検索したらようやくヒット!
名前と科名が合ってない…
体長4.5㎜。

ヌバタママグソコガネ(コガネムシ科)
ヌバタママグソコガネat1701
シカの糞の中にいた微小糞中の仲間。
ヌバタママグソコガネat1702
体長5㎜程。

ヨツモンカメムシ(クヌギカメムシ科)
ヨツモンカメムシat1701
こちらも樹皮下に…
体長12~16㎜。

カメラ:オリンパスTG-3
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<3月の大授搦(佐賀県) | メイン | 花初め…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/947-d351b1a8

| メイン |