水辺の鳥たち ②
2017/02/22(Wed)
矢部川にはカモ達も…
昔は、矢部川にカモは殆んどいなくて、たまにオナガガモが単独でいるところを見かけるくらいでした。しかし、今では毎年多くのカモ達が越冬しています。
カルガモだけは留鳥です。

カルガモ(カモ科)
カルガモck1701
オスもメスも羽色は同じです。
全長61㎝。

マガモ(カモ科)
マガモsd1701
全長59㎝。

コガモ(カモ科)
コガモ♂sd1701
全長38㎝。

ヒドリガモ(カモ科)
ヒドリガモsd1701

ヒドリガモck1702
全長49㎝。

ミサゴ(ミサゴ科・タカ科から独立したようです)
ミサゴck1701
公園内の池の近くの木にミサゴを発見しそっと近づきますが…
ミサゴck1702
飛ばれてしまいました。
全長55~63cm、翼開長157~174cm。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初ゾウムシと… | メイン | 水辺の鳥たち ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/941-d5fd4f61

| メイン |