筑後広域公園の葦原で…
2017/01/19(Thu)
一昨日(1/16)に撮影した鳥たちです。
天気が良かったので、葦原では先日見損なった鳥たちがたくさん群れていました。
葦の茎の中にいる虫(カイガラムシ等)を食べるために鳥たちが集まって来ます。

オオジュリン(ホオジロ科)
オオジュリンck1702
北海道や東北で繁殖し冬場は暖地へ移動してくる漂鳥です。
オオジュリンck1703
葦の茎を齧る「パチパチ…」という音と
オオジュリンck1704
不自然に揺れる茎や穂先で存在に気付きます。
オオジュリンck1705
地鳴きは「チュイーン」と伸ばすような鳴き声です。
オオジュリンck1706
繁殖期のオスは頭部が黒く(換羽)なります。
オオジュリンck1707

オオジュリンck1708
全長16㎝。

ツリスガラ♂(ツリスガラ科)
ツリスガラ♂ck1702
葦原の中から「チーチー」とメジロの声を少し細くしたような声が聞こえます。
ツリスガラ♂ck1703
オスの過眼線が黒いアイマスクのように目立ちます。
ツリスガラ♂ck1704

ツリスガラ♂ck1705
大陸(中国北東部)で繁殖し渡ってくる冬鳥です。


ツリスガラ♀ck1702
メスの過眼線はあまり目立ちません。
ツリスガラ♀ck1703
オスもメスも小さな体でとにかくよく動き回ります。
ツリスガラ♀ck1704
オオジュリンのうように葦の穂先に来ることは稀です。
全長11㎝。

メジロ(メジロ科)
メジロck1701
メジロも群れで葦原によくやって来ます。
全長12㎝。留鳥。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<筑後広域公園…その② | メイン | 女山森林公園でミヤマホオジロと…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/928-59a58c53

| メイン |