シギ・チドリ
2016/12/25(Sun)
先週の日曜日は、恒例の毎月1回の大授搦詣でをして来ました。
残念ながら潮目が悪く間近での観察はできませんでしたが、ズグロカモメの飛翔写真を狙ってみました。

シギチの大群
シギチの大群dk1601
これでも全部ではありません。一番多いのはハマシギです。
大群dk1601
時々一斉に飛び立ちます。

クロツラヘラサギ(トキ科)
クロツラヘラサギの群れdk1601
今日はかなりの距離があり、陽炎が立って上手くピントが合いませんでした。

ミヤコドリ(ミヤコドリ科)とダイシャクシギ(シギ科)
ミヤコダイシャクdk1601
奥にいるのはツクシガモです。

ツクシガモ(カモ科)
ツクシガモdk1601
大型のカモでここでは大群が越冬します。
ツクシガモdk1602
全長63㎝。

ハマシギ(シギ科)
ハマシギdk1610
時々近くまで寄ってきます。
全長21㎝。

シロチドリ(チドリ科)
シロチドリdk1610
こちらも時々近くへ…
全長17㎝。

ズグロカモメ(カモメ科)
ズグロカモメdk1610
全国的には稀なカモメですが
ズグロカモメdk1611
ここでは毎年普通に観られます。
ズグロカモメdk1612
春の渡りのころには頭部が黒い頭巾を被ったようになります。
ズグロカモメdk1613
全長32㎝。

猛禽来襲
来襲dk1601
突然現れた猛禽(オオタカかハヤブサのようでしたが…)に、慌てふためいて一斉に飛び立ちます。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<干拓地にて | メイン | 地元で鳥見>>
コメント
- 凄い群れ -
ウォッシュボードマンさん
今日は
大授搦の水鳥たちの群れ
凄いですね
殆どがハマシギですか
12月6日に筑後川河口の柳川大沢漁港で
5~6羽いるのを撮影していました
ハマシギだと思いましたが・・・
未だブログに掲載していません
2016/12/25 16:54  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: 凄い群れ -
> ウォッシュボードマンさん
> 今日は
> 大授搦の水鳥たちの群れ
> 凄いですね
> 殆どがハマシギですか
> 12月6日に筑後川河口の柳川大沢漁港で
> 5~6羽いるのを撮影していました
> ハマシギだと思いましたが・・・
> 未だブログに掲載していません
こんばんは!
現地で見ると迫力が違います!
ブログ掲載をお待ちしています。
2016/12/26 00:21  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/919-a078f8ec

| メイン |