11月初めの大授搦 ①
2016/11/09(Wed)
先週好天の日に、今季3度目の大授搦詣でをしてきました。
ようやく今季もクロツラヘラサギやミヤコドリが渡って来ていました。
まずは、お馴染みのシギたちから…

アオアシシギ(シギ科)
アオアシシギdk16001
十数羽が群れていましたが、1羽だけ単独で行動していました。
アオアシシギdk16002

アオアシシギdk16003
体長30~34㎝。

アオアシとオグロdk16001
アオアシシギ(左)とオグロシギ

オグロシギ(シギ科)
オグロシギdk16001
少数が越冬するのでしょうか?
体長36~44㎝。

オオソリハシシギ(シギ科)
オオソリハシシギdk16001
前種とよく似ています。こちらは嘴が上方に反っています。
オオソリハシシギdk16002
体長37~41㎝。

オオハシシギ(シギ科)
オオハシシギdk16001
かなり遠かったので大きくトリミングしています。中央の1羽。
体長27~30㎝。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk16001
この日はホウロクシギを見つけきれませんでした。
ダイシャクシギdk16002
体長50~60㎝。

カメラ:ニコンD7100、1V3 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     ニコン1NIKKOR70-300VR
この記事のURL | 野鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<11月初めの大授搦 ② | メイン | 11月前半のトンボとチョウ>>
コメント
- シギチ -
こんにちは!
旅鳥などの名前が スラスラと!♪(^^)
何回も通い、特徴や大きさを覚えないと・・・名前が出て来ないのでしょうね(^-^) 
2016/11/10 15:49  | URL | 白竜雲 (はく りゅう うん) #2evNVSRQ[ 編集]
- Re: シギチ -
> こんにちは!
> 旅鳥などの名前が スラスラと!♪(^^)
> 何回も通い、特徴や大きさを覚えないと・・・名前が出て来ないのでしょうね(^-^) 
こんばんは!
実は同定には結構苦労しています。
文一総合出版の『シギ・チドリ類ハンドブック』は結構参考になります。
一度覚えれば、あとは慣れだと思いますよ。
2016/11/11 00:14  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/902-86e4a240

| メイン |