11月前半のトンボとチョウ
2016/11/08(Tue)
今日は一気に冷え込んできました。
さて、トンボはそろそろ見納めかなという感じです。チョウは数は減りますが越冬中でも天気が良い日には飛び回ったりします。
先週、FB友のKさんにご案内いただいた所を再訪してみました。池にはカモ類が増えていましたが、マガモ以外はアップ済みの種ばかりでした。
トンボはアオイトトンボ属3種を観ることができましたが、全体的に池の水位がかなり下がっていました。

オオアオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
オオアオイトトンボ♂yg1601
最初はコバネと思っていたのですが、画像で確認するとオオアオでした。


オオアオイトトンボ♀yg1601
体長40~55㎜。

コバネアオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
コバネアオイトトンボ♂yg1601

コバネアオイトトンボ♂yg1602
前回より個体数が増えていました。


コバネアオイトトンボ♀yg1601
体長38~44㎜。

アオイトトンボ♂(アオイトトンボ科)
アオイトトンボ♂yg1601

アオイトトンボ♂yg1602
こちらは数が少なくなっていました。


アオイトトンボ♀yg1601
体長34~48㎜。

ヒメアカネ♂(トンボ科)
ヒメアカネ♂yg1601
小さな赤トンボです。
体長28~38㎜。

アサギマダラ♂(タテハチョウ科)
アサギマダラ♂yg1601
サイズか小さめの個体でした。
アサギマダラ♂yg1602
ヌマダイコンの花に…
前翅長43~65㎜。

ムラサキツバメ♀(シジミチョウ科)
ムラサキツバメ♀yg1601
目の前の葉に止まり翅を広げてくれました。
ムラサキツバメ♀yg1602
前翅長20~25㎜。

ウラギンシジミ♀(シジミチョウ科)
ウラギンシジミyg1601
その傍にウラギンシジミが飛んできました。
前翅長19~27㎜。

ツマグロヒョウモン♂(タテハチョウ科)
ツマグロヒョウモン♂yg1601
結構翅が擦れた個体でした。


ツマグロヒョウモン♀yg1601
こちらはまだ綺麗です。
前翅長27~38㎜。

ヤマラッキョウ(ユリ科)
ヤマラッキョウyg1601
阿蘇やくじゅうでしか見たことがなかったので…
ヤマラッキョウyg1602
まさかここで観られるとは思いもしませんでした。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール30~70㎜。
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<11月初めの大授搦 ① | メイン | 10月後半のトンボなど ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/901-109cd1b7

| メイン |