秋のトンボいろいろ ③
2016/10/18(Tue)
今日は、ジョウビタキの初(地)鳴きを聞きました。
姿は未見ですが、いよいよ冬鳥の季節到来です。

アオイトトンボ科アオイトトンボ属3種の見分け方の参考に画像をアップします。
なお、コバネアオイトトンボは福岡県レッドデータブックでは、絶滅危惧ⅠA類に指定され、県内1ヶ所の生息地も危機的状況だそうで、今回の画像はFB友のKさんに案内いただいた県外の生息地での撮影です(アオイトトンボも同地で撮影)。オオアオイトトンボは隣の八女市での撮影です。いずれも秋に繁殖活動を行います。

アオイトトンボ♀
アオイトトンボ♀yg1601
オスタイプのメスです。オスに比べ腹部が太く先端が膨らみます。
体長35~48㎜。


アオイトトンボ♂yg1601
オスは胸部と腹端に白粉を帯びます。
アオイトトンボ♂yg1603
複眼のブルーは一番濃い(特徴が出るようフラッシュ使用、他2種共)
アオイトトンボ♂複眼
縁紋の横幅は縦幅の3倍位。
アオイトトンボ♂縁紋
腹端の形状は3種共微妙に違います。
アオイトトンボ♂腹端
体長34~48㎜。

コバネアオイトトンボ♀
コバネアオイトトンボ♀yg1601
腹端の産卵管が黒味を帯びないそうです。
体長38~43㎜。


コバネアオイトトンボ♂yg1601
胸部は水色で白粉を帯びず腹端のみ白粉を帯びます。
コバネアオイトトンボ♂yg1602

コバネアオイトトンボ♂yg1604

コバネアオイトトンボ♂yg1605
相対的に翅が短く見えます。
コバネアオイトトンボ♂複眼
複眼は水色を濃くした感じ(コバルトブルー?)。
コバネアオイトトンボ♂縁紋
縁紋の横幅は縦幅の1.5倍位。
コバネアオイトトンボ♂腹端
腹端
体長39~44㎜。

オオアオイトトンボ♂
オオアオイトトンボ♂yh1601
他の2種より金属光沢が強いように感じます。
オオアオイトトンボ♂yh1602
体長も一番大きいです。
オオアオイトトンボ♂複眼
他2種に比べ複眼は緑味があります。
オオアオイトトンボ♂縁紋
縁紋の横幅は縦幅の2.5倍位。
オオアオイトトンボ♂腹端
腹端の白粉は第10節のみと狭いです。
体長40~55㎜。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜
     タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<秋のトンボいろいろ ④ | メイン | 秋のトンボいろいろ ②>>
コメント
- イトトンボ -
ウォッシュボードマンさん
お早うございます
イトトンボ達の姿が綺麗ですね
写真を見ながら感動しました
イトトンボの説明にも何時もながら感心しました

ヒヨドリ姿を見ました
17日に何時もの窓から見えるアンテナにやって
来て甲高い声で鳴きました
直ぐに飛び去りカメラが間に合いませんでした
昨日(18日)も出会いました
昼頃に大木の温泉の近くの大きな木の枝で鳴きました
その時蝶を撮影していましたが、直ぐに飛び立ち撮影できませんでした
その後、シジミチョウの撮影をしたくて石丸山公園に行きました
そこでも大きな木の枝に3羽のヒヨドリがいましたが、之も撮影できませんでした
運動公園にも行ってみました
運動会が開催されていて大賑わいしていました
ヒヨドリの好物、栴檀の実が黄色く色付いていました
ヒヨドリを撮影したいです
こんな気持ちになったのも初めてでした

2016/10/19 05:50  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- アオイトトンボ科 -
こんにちは!
当地では、コバネに出会うのは難しいので、アオイトとオオアオイトの判別方法に特化されます(^^)
この様な判別方法もあるようですねv(^^)
   ⇊
http://yoda1.exblog.jp/14080728/
2016/10/19 15:11  | URL |  白竜雲(はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- Re: イトトンボ -
> ウォッシュボードマンさん
> お早うございます
> イトトンボ達の姿が綺麗ですね
> 写真を見ながら感動しました
> イトトンボの説明にも何時もながら感心しました
>
> ヒヨドリ姿を見ました
> 17日に何時もの窓から見えるアンテナにやって
> 来て甲高い声で鳴きました
> 直ぐに飛び去りカメラが間に合いませんでした
> 昨日(18日)も出会いました
> 昼頃に大木の温泉の近くの大きな木の枝で鳴きました
> その時蝶を撮影していましたが、直ぐに飛び立ち撮影できませんでした
> その後、シジミチョウの撮影をしたくて石丸山公園に行きました
> そこでも大きな木の枝に3羽のヒヨドリがいましたが、之も撮影できませんでした
> 運動公園にも行ってみました
> 運動会が開催されていて大賑わいしていました
> ヒヨドリの好物、栴檀の実が黄色く色付いていました
> ヒヨドリを撮影したいです
> こんな気持ちになったのも初めてでした
こんばんは!
私も昨日の午後遅く石丸山公園へ行ってました。
クリークの水はかなり厳しい感じでしたね。
ギンヤンマが1匹パトロール飛翔してました。
ヒヨドリやモズ、そしてジョウビタキの声がしてました。
2016/10/19 23:56  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
- Re: アオイトトンボ科 -
> こんにちは!
> 当地では、コバネに出会うのは難しいので、アオイトとオオアオイトの判別方法に特化されます(^^)
> この様な判別方法もあるようですねv(^^)
>    ⇊
> http://yoda1.exblog.jp/14080728/
こんばんは!
そうですね!
ただ、フィールドでじっくり見比べるのは中々至難の技です。
2016/10/20 00:00  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/893-05a050f3

| メイン |