秋のトンボいろいろ ①
2016/10/14(Fri)
大授搦でシギチ観察の後、そのまま隣市のため池へトンボ観察に向かいました。
先日のアオイトトンボはそこで見た初見種でした。
他にも色々なトンボがいました。

ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
ショウジョウトンボ♂mi1601
赤トンボ(アカネ属)の仲間ではないのですが真っ赤になります。
体長41~55㎜。


ショウジョウトンボ♀mi1601
メスはくすんだ感じです。
体長38~50㎜。

アオビタイトンボ♂(トンボ科)
アオビタイトンボ♂mi1601
前回来た時よりも個体数が増えているような気がしました。
体長32~43㎜。


アオビタイトンボ♀mi1602
メスを始めて観ました。
アオビタイトンボ♀mi1601
黄色と黒のコントラスト、オスとは全く違う色模様で綺麗です。
アオビタイトンボ♀mi1603

アオビタイトンボ♀mi1604

アオビタイトンボ♀mi1605

アオビタイトンボ♀mi1606
産卵シーンが撮れました(打水産卵)。
体長31~38㎜。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール70-300VR。
    タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋のトンボいろいろ ② | メイン | ソロライヴ!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/891-823227b8

| メイン |