9月後半の地元フィールド ①
2016/09/29(Thu)
ゾウムシの撮影の合間にも、チョウやトンボなど色々な虫に出会いました。

ナミアゲハ(アゲハチョウ科)
アゲハuk1601
普通にアゲハチョウと言えばこのチョウかな?
前翅長35~60㎜。

ムラサキツバメ(シジミチョウ科)
ムラサキツバメuk1601
よく似ているムラサキシジミより一回り大きく尾状突起があります。
ムラサキツバメuk1602
前翅長20~25㎜。

クロマダラソテツシジミ(シジミチョウ科)
クロマダラソテツシジミsj1601
ソテツが幼虫の食草で、ソテツの移動に付いて南方から移ってきた種で、
クロマダラソテツシジミsj1602
各地で定着しています。この個体の傍にもソテツが…
前翅長15㎜。

ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミsj1601
カタバミを食草とするので、人家の周りでも普通に見られます。
前翅長9~16㎜。

チャバネセセリ(セセリチョウ科)
チャバネセセリsj1601
チモンジセセリによく似ていますが白点の並びが違います。
前翅長13~21㎜。

ホタルガ(マダラガ科ホタルガ亜科)
ホタルガgy1601
次種同様日中活動するガです。
開長時45~60㎜。

サツマニシキ(マダラガ科ホタルガ亜科)
サツマニシキsj1601
超美麗種のガです。個体数は多くありませんが毎年どこかで出会います。
サツマニシキsj1602
草原の草の茎に止まっていました。
サツマニシキsj1603
裏側から撮ってみましたが、こちらも綺麗です。
開長時70~80㎜。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール70-300VR。
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<9月後半の地元フィールド ② | メイン | 秋のゾウムシ>>
コメント
- 初めて見る昆虫達 -
お早うございます
何時拝見しても知らない初めて見る昆虫達です
こんな昆虫と出合ってみたいです
でも、名前を覚える事は出来ません
アゲハチョウはナミアゲハと云うですね
ブログを拝見するのを楽しみにしています
2016/09/29 05:22  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/882-5f19e07e

| メイン |