9月初めの大授搦 ②
2016/09/08(Thu)
昨日は脚の色に特徴のあるシギをアップしましたが、
今日は嘴が特徴的なシギをアップします。

ホウロクシギとダイシャクシギの群れ
ホウロクシギとダイシャクシギdk16001
嘴が下方に大きく湾曲してよく似ている2種です。
この日はホウロクシギの方が個体数が多かったように思います。

ホウロクシギ(シギ科)
ホウロクシギdk16001
翼から腹部の下面が褐色です。
ホウロクシギdk16002
奥と手前はオオソリハシシギ。
全長55~66㎝。

ダイシャクシギ(シギ科)
ダイシャクシギdk16001
こちらは下面が白っぽいです。
全長50~60㎝。

チュウシャクシギ(シギ科)
チュウシャクシギdk16001
前種ほど嘴が長くありません。チドリ類に囲まれて…
チュウシャクシギdk16002
全長40~46㎝。

ソリハシシギ(シギ科)
ソリハシシギdk16001
体は小さく嘴が上方に反っています。脚が赤っぽい。
全長22~25㎝。

オオソリハシシギ(シギ科)
オオソリハシシギdk16003
嘴が長く上方に反っています。右はオバシギ。
オオソリハシシギdk16002
前種よりかなり大きいです。
オオソリハシシギdk16001
まだ夏羽の名残で赤っぽい個体。
全長37~41㎝。

カメラ:ニコンD7100、1V3 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
      ニコン 1NIKKOR70-300VR
この記事のURL | 野鳥 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<9月初めの大授搦 ③ | メイン | 9月始めの大授搦 ①>>
コメント
- 旅鳥 -
こんばんは!
お世話になっております。
旅鳥のUPが始まりましたね! 勉強させて頂きますm(_ _)m

オグロシギか、オオソリハシシギか。。。また判らないのが居ました。 逆光で見難いのですが 同定をお願いしま~す(^^)
2016/09/09 01:43  | URL | ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- 大授搦の賑わい -
ウォッシュボードマンさん
お早うございます
干潟の水鳥達の写真拝見しました
嘴の大小や反り方など見飽きませんね
綺麗な写真、水鳥の教科書を見ているようです
大賑わいの大授搦に行ってみたくなりました
赤トンボん達の名前有難うございました
訂正がおるれて失礼しました
2016/09/09 05:09  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: 大授搦の賑わい -
> ウォッシュボードマンさん
> お早うございます
> 干潟の水鳥達の写真拝見しました
> 嘴の大小や反り方など見飽きませんね
> 綺麗な写真、水鳥の教科書を見ているようです
> 大賑わいの大授搦に行ってみたくなりました
> 赤トンボん達の名前有難うございました
> 訂正がおるれて失礼しました
ぼん天棒さんこんばんは!
シギチも面白いです!
もし大授搦に行かれるときは潮を確認して行かれることをお勧めします。
大潮の満潮時刻より少し前に行かれると、潮に追われて近付いてくる鳥を観て、
次は潮が引き始め、鳥たちが一斉に干潟へ降りてくるところが観られますよ。

2016/09/09 19:13  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/872-05e26ba8

| メイン |