カミキリムシ色々
2016/08/09(Tue)
山野ではリョウブの花が散りノリウツギの花が盛りを迎えています。
先週末は阿蘇高森町の南阿蘇ビジターセンター野草園で、8864(葉っぱ虫)の会の観察会に参加しました(毎月第1土曜日の午前を中心に開催中)。夜は場所を変えて夜行性の昆虫観察会を行いました。その前の成果を含め少しずつアップしていきます。

ビロウドカミキリ(フトカミキリ亜科)
ビロウドカミキリyy1601
大分との県境、釈迦岳登山口近くで出会いました。
体長12~25㎜。

クワサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
クワサビカミキリyy1601
同じく県境で。
体長6~10㎜。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
トガリシロオビサビカミキリyy1601
同じく県境で。フジの枯れ枝にたくさんいました。
トガリシロオビサビカミキリyy1602
体長13~17㎜。

アトジロサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
アトジロサビカミキリkm1601
清水山にて。
体長8~11㎜。

ナガゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科)
ナガゴマフカミキリkm1601
同じく清水山で。
体長13~21㎜。

カタジロゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科)
カタジロゴマフカミキリat1601
南阿蘇ビジターセンター野草園にて。
体長10~18㎜。

ミヤマケシカミキリ(フトカミキリ亜科)
ミヤマケシカミキリyy1601
アリより小さいカミキリです。県境にて。
ミヤマケシカミキリyy1602
体長3.5~6.2㎜。

ゴマダラカミキリ(フトカミキリ亜科)
ゴマダラカミキリyh1601
平地から山地まで見られる普通種です。
体長25~35㎜。星野村。

ニセシラホシカミキリ(フトカミキリ亜科)
シラホシカミキリat1601
一見シラホシかなとも思ったのですが、ニセシラホシ(別名ダイセン)のようです。
体長8~12㎜。阿蘇野草園。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科)
ヒメヒゲナガカミキリyy1601
ゴマダラカミキリに次いでよく見かけます。
体長10~18㎜。矢部村。

アカハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
アカハナカミキリyh1601
リョウブやノリウツギの花に来たり
アカハナカミキリyy1601
枯れ木に産卵に来る個体が見られました。
アカハナカミキリat1601
体長12~22㎜。星野村&矢部村&阿蘇野草園。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ヨツスジハナカミキリyy1601
あちこちで見かける普通種ですが
ヨツスジハナカミキリyh1601
綺麗なカミキリです。
ヨツスジハナカミキリat1602
体長13~20㎜。矢部村&星野村&阿蘇野草園。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール70-300VR。
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<夜の探虫会 | メイン | ヒゲナガゾウムシ>>
コメント
- 昆虫の世界 -
今日は
毎日猛暑が続きますね
8864の会とは、洒落た会の名前ですね
ブログに掲載されている知らない昆虫達に
驚いています
野の花の時もでしたが、昆虫達の世界にも
ただただ驚いています
清水山や他の山でも運よく見た事の無い昆虫を
撮影する事が少しは出来るようになって、ワクワク
しています
ご迷惑ですが昆虫達の名前、これからも宜しく
お願い致します

2016/08/10 13:53  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: 昆虫の世界 -
> 今日は
> 毎日猛暑が続きますね
> 8864の会とは、洒落た会の名前ですね
> ブログに掲載されている知らない昆虫達に
> 驚いています
> 野の花の時もでしたが、昆虫達の世界にも
> ただただ驚いています
> 清水山や他の山でも運よく見た事の無い昆虫を
> 撮影する事が少しは出来るようになって、ワクワク
> しています
> ご迷惑ですが昆虫達の名前、これからも宜しく
> お願い致します
こちらこそよろしくお願いします!
2016/08/12 00:01  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/856-15a1c107

| メイン |