タマムシ
2016/08/01(Mon)
先週末(7/30~31)はバンドの合宿で更新できませんでした。
こどもキャンパス後の週(先週)撮ったタマムシの仲間です。

まずはスギの伐採地で出会った…
マスダクロホシタマムシ(ルリタマムシ亜科)
マスダクロホシタマムシayh1601
伐採されてすぐのスギヒノキ等の針葉樹にやって来て、樹皮裏に産卵していきます。
マスダクロホシタマムシayh1602
最初の個体はグリーン味が強い個体です。

マスダクロホシタマムシbyh1601

マスダクロホシタマムシbyh1602
次にやって来たのはちょっと赤味がかった個体。

マスダクロホシタマムシc1601

マスダクロホシタマムシcyh1602
更に赤味の強い個体が来ました。

マスダクロホシタマムシdyh1601
この日最後は一番グリーンの綺麗な個体です。
マスダクロホシタマムシdyh1602
上翅は構造色なので見る角度によって色が違って見えます。
体長6~13㎜。星野村。

アオマダラタマムシ(ルリタマムシ科)
今年はあちこちでよく出会いますが、まだ活動しています。
アオマダラタマムシz1611
清水山の個体。

アオマダラタマムシkr1601
久留米市の高良山の粗朶場に来た個体。
体長16~29㎜。

ムツボシタマムシ(クロタマムシ亜科)
ムツボシタマムシz1611
こちらもまだ活動しています。
体長7~12㎜。女山森林公園。

タマムシ(ルリタマムシ亜科)
タマムシz1601
ヤマトタマムシとも言う、タマムシ科を代表する大型の美麗種です。
女山森林公園のサクラの立ち枯れに産卵に来たところです。

タマムシkr1601
こちらもアオマダラタマムシ同様、
タマムシkr1602
高良山の粗朶場へ次々と飛来してきました。
体長25~40㎜。

タマムシの仲間も、相対的には10㎜以下の小さい種が多く、また動きも敏捷で見つけたり撮影するには慣れが必要です。立ち枯れや材置き場へやって来るのはほとんどがメスで、産卵のためにやって来ます。まだまだ未見の種がたくさんあります。
成虫は木の葉や茎を齧っているものと思われます。

ハンミョウ(ハンミョウ科)
ハンミョウkm1601
タマムシの仲間ではありませんが、タマムシ並みあるいはそれ以上に美しいですね。
ハンミョウkm1602
体長18~20㎜。清水山。

トウキョウヒメハンミョウ(ハンミョウ科)
トウキョウヒメハンミョウkr1601
これもかなり珍しい種のようです。
動きは速くあっという間にいなくなりました。
体長9~10㎜。高良山。

ハンミョウの仲間は肉食なので獰猛そうな顎(牙)をしています。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:マイクロニッコール85㎜。
この記事のURL | 甲虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ヒゲナガゾウムシ | メイン | シータテハ>>
コメント
- タマムシ -
こんばんは!
タマムシの種類も多いのですね!
法隆寺の「玉虫厨子」に使われているのは、「タマムシ」の翅でしょうか?
「ハンミョウ厨子」も作れば 綺麗でしょうね!♪(^^)
2016/08/02 00:46  | URL | 白竜雲 (はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- トウキョウヒメハンミョウ -
今日は
先日は昆虫の名前有難うございました
今朝、ブログを拝見しながら嬉しくなりました
撮影されているトウキョウヒメハンミョウを
30日に偶然柳川で撮影していました
後で掲載する事にしていましたが、お昼に掲載
する事にしました
今まで撮影していたハンミョウは綺麗過ぎるので
違和感がありました
今度の写真で納得しました
2016/08/02 11:25  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: タマムシ -
> こんばんは!
> タマムシの種類も多いのですね!
> 法隆寺の「玉虫厨子」に使われているのは、「タマムシ」の翅でしょうか?
> 「ハンミョウ厨子」も作れば 綺麗でしょうね!♪(^^)
白竜雲さんこんばんは!
ハンミョウもすごく綺麗なのに今一つ人気がないのは何故でしょう?
色々想像はできるのですが…
2016/08/02 20:42  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
- Re: トウキョウヒメハンミョウ -
> 今日は
> 先日は昆虫の名前有難うございました
> 今朝、ブログを拝見しながら嬉しくなりました
> 撮影されているトウキョウヒメハンミョウを
> 30日に偶然柳川で撮影していました
> 後で掲載する事にしていましたが、お昼に掲載
> する事にしました
> 今まで撮影していたハンミョウは綺麗過ぎるので
> 違和感がありました
> 今度の写真で納得しました
ぼん天棒さんこんばんは!
トウキョウヒメハンミョウはかなり珍しく
ご覧になったのはたぶん別種だと思われます。
県内では北九州の記録だけのようです。
久留米での記録は貴重な発見かもしれません。
2016/08/02 20:47  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/854-3b1964cd

| メイン |