梅雨時のトンボ
2016/07/10(Sun)
今日は参議院選挙でした。さて結果は…?私たちの暮らしは今後どうなっていくのか?子供たちの笑顔が絶えることがない世界がいつまでも続くのか?人権や命、自然環境は大切にされるのか?きちんと見極めていく必要があります。

さて、今日はトンボです。
先日FB友のKさんとグリーンピア八女で観察を行い、初見のトンボにも出会いました。

ヤブヤンマ♀(ヤンマ科)
ヤブヤンマ♀at1601
ミズゴケに産卵中のメスに遭遇しました。
全長79~93㎜。阿蘇。

ミヤマアカネ(トンボ科)
ミヤマアカネat1601
いわゆるアカトンボの仲間で、翅の茶色の帯が特徴。出始めのようです。
全長30~41㎜。阿蘇。

ネキトンボ♂(トンボ科)
ネキトンボ♂gy1601
アカトンボの仲間で既に赤く色付いています。
ネキトンボ♂gy1602
翅の根元が黄色なのでネキ(根黄)トンボです。
全長39~48㎜。グリーンピア八女。

ベニトンボ♂(トンボ科)
ベニトンボ♂gy1601
初見&ここでは初確認のトンボです。
ベニトンボ♂gy1602
南方系のトンボで少しずつ北上しているようです。
ベニトンボ♂gy1603
翅部も紅色(濃いピンク)に染まり綺麗でした。
全長34~43㎜。グリーンピア八女。

コシアキトンボ♀(トンボ科)
コシアキトンボ♀gy1601
打水産卵に遭遇しました。
全長40~48㎜。グリーンピア八女。

クロイトトンボ♂(イトトンボ科)
クロイトトンボ♂gy1601
ここでは個体数が一番多かったようです。
全長27~36㎜。グリーンピア八女。

モノサシトンボ(モノサシトンボ科)
モノサシトンボgy1601
産卵のために連結しています(下がメス)。
モノサシトンボ♂gy1601
こちらはオスです。
全長38~51㎜。グリーンピア八女。

オニヤンマ(オニヤンマ科)
オニヤンマgy1601
狭い水路の下草にぶら下がっていました。
全長82~114㎜。グリーンピア八女。

オオヤマトンボ(ヤマトンボ科)
オオヤマトンボgy1601
池畔の一定の場所を往復するので飛翔写真に挑戦しましたが…
全長78~92㎜。グリーンピア八女。

カメラ:ニコン1V3、D7100。
レンズ:1ニッコール30~70㎜、1ニッコール70-300VR
マイクロニッコール85㎜。
この記事のURL | トンボ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨時のカミキリ | メイン | 梅雨時のチョウ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/842-a074dff9

| メイン |