くじゅうへ ②
2016/06/30(Thu)
ウラミスジシジミ以外にも色々といました。

ミズイロオナガシジミ(シジミチョウ科)
ミズイロオナガシジミkh1601
まだ新鮮な個体がたくさん…

アカシジミ(シジミチョウ科)
アカシジミkh1601
この日見たのは1個体のみでした。
アカシジミkh1602
でもまだ新鮮です。

ルリシジミ(シジミチョウ科)
ルリシジミkh1601
普通種ではありますが…

イチモンジチョウ(タテハチョウ科)
イチモンジチョウkh1601
開翅、実は翅裏も綺麗なのですが…

ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)
ミドリヒョウモンkh1601
ヒョウモン類もこれから多くなりそうです。

ヒカゲチョウ(タテハチョウ科)
ヒカゲチョウkh1601
地元では次種に比べてほとんど見かけませんが、ここでは普通にいました。

クロヒカゲ(タテハチョウ科)
クロヒカゲkh1601
ヒカゲチョウと両方見られてラッキーでした。
クロヒカゲkh1602
珍しい?開翅

ヘリグロリンゴカミキリ(カミキリムシ科)
ヘリグロリンゴカミキリkh1601
警戒心が強く、すぐに飛んで草の葉裏に隠れます。
体長8~13㎜。

(ナミ)オトシブミ♂(オトシブミ科)
オトシブミ♂og1601
頭上のヤマハンノキから落ちてきたのでしょう。
体長8~9.5㎜。

カメラ:ニコン1V3、D7100。
レンズ:1ニッコール30~70㎜、1ニッコール70-300VR
マイクロニッコール85㎜。

明日から1拍2日で、再度くじゅう・阿蘇(2日は8864の会)方面へ向かいます。
2日帰宅後はバンドの合宿へ参加します、よってブログ更新ができませんので悪しからず…。
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨時のチョウ | メイン | くじゅうへ(ウラミスジシジミ) ①>>
コメント
- 昆虫図鑑 -
今晩は
今日は久し振りに雨の心配が無い一日
でしたが何処か行かれましたか

今回も色んな昆虫達との出逢いが待っていましたね
綺麗な写真、矢張り昆虫図鑑を見ているようでした
次を楽しみに待っています
先日はコメント有難うございました
2016/07/01 18:03  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- クロヒカゲ -
おはようございます!
ゼフとの出会い・・・いいですね~!
東奔西走で お忙しいのですね!♪(^^)

クロヒカゲ・・・ヒカゲチョウも、このチョウも 開翅したところを見たことがありません!
珍しい開翅ですね!(^。^)💦
2016/07/02 10:46  | URL | 白竜雲 (はく りゅう うん)   #FmHkLvPM[ 編集]
-  -
白竜雲さん、ぼん天棒さん
お返事遅くなりました。
いつもコメントありがとうございます。
今日よりまた復活です。よろしくお願いします!
2016/07/10 01:23  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/840-93658712

| メイン |