6月のトンボ ③
2016/06/23(Thu)
日中ちょっと止んだものの、まだ雨が降っています。

とりあえず今回のトンボのラストです。

アオビタイトンボ(トンボ科)
アオビタイトンボ♂ib1604
元々南方系のトンボですが、分布域が北上しつつあるようです。
アオビタイトンボ♂ib1602
ここでは、個体数も多く以前も見かけたので定着しているのではないでしょうか?
アオビタイトンボ♂ib1603
顔前面(額部)が金青色に輝き、これが名前の由来です。
アオビタイトンボ♂ib1601
体長31~43㎜。みやま市今福池。

チョウトンボ♂(トンボ科)
チョウトンボ♂ib1602
翅の輝きが美しいトンボです。
チョウトンボ♂ib1601
翅の幅が広く飛び方もチョウのようにヒラッヒラッという感じです。
チョウトンボ♂ib1600
ハスの花も咲き始めました。
チョウトンボib1601
交尾
チョウトンボ♀ib1601
交尾後、メスは草の間などに産卵(打水産卵)します。
体長31~42㎜。みやま市今福池。

オオシオカラトンボ♂(トンボ科)
オオシオカラトンボ♂ib1601
次種より少し大きく青がより鮮やかです。
体長49~61㎜。みやま市今福池。

シオカラトンボ♂(トンボ科)
シオカラトンボ♂os1601
水辺で最も普通に見られるトンボです。
体長47~61㎜。大牟田市。

コシアキトンボ♂(トンボ科)
コシアキトンボ♂os1601
腰部が白く空いているように見えます。
体長42~50㎜。大牟田市。

アカネの仲間(トンボ科)
アカネos1601
翅の先がこげ茶色を帯びるアカトンボ(アカネ)は何種類かあるので…
マユタテアカネではなかろうかと思うのですが?
大牟田市。

アオモンイトトンボ♂(イトトンボ科)
アオモンイトトンボ♂os1601
普通に見られるイトトンボですが…
体長30~37㎜。大牟田市。

カメラ:ニコンD7100、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール30~70㎜。
この記事のURL | トンボ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<カメムシ | メイン | 6月のトンボ ②>>
コメント
- トンボ -
こんにちは!
蓮の花の 蕾の先端に、チョウトンボなどが留まると 絵になりますね!

アオビタイトンボ・・・九州でないと見られないのでしょうね。
当地に来てくれるといいのですが・・・温暖化が進むことになるので当地で見られるのが いいのやら 悪いのやら?
2016/06/24 12:14  | URL |  白竜雲(はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- Re: トンボ -
> こんにちは!
> 蓮の花の 蕾の先端に、チョウトンボなどが留まると 絵になりますね!
>
> アオビタイトンボ・・・九州でないと見られないのでしょうね。
> 当地に来てくれるといいのですが・・・温暖化が進むことになるので当地で見られるのが いいのやら 悪いのやら?
白竜雲さんこんばんは!
実はチョウトンボの蓮の花つぼみ止まりも撮っていますが
今回は飛翔シーン中心にということで…

温暖化で北上している昆虫も色々増えているようですね。
2016/06/24 23:58  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/837-6241fb35

| メイン |