ヒョウモンチョウなど
2016/06/17(Fri)
昨日(16日)は朝から雨で、何処にも行けませんでした。
今日も所用で福岡市へ、夜はとある集まりへ参加予定、で野外出動は無しです。

さて、ゼフィルスの仲間に続きヒョウモンチョウなどタテハチョウ科の蝶達も最盛期を迎えつつあります。
この科は再編され多くの種が科から亜科に分類されたようです。

クモガタヒョウモン♂(ドクチョウ亜科)
クモガタヒョウモン♂gy1601
ヒョウモン類の中では早く表れるチョウですが、各地で数を減らしているようです。
グリーンピア八女。


クモガタヒョウモン♀yy1601
足元に降りてきました。大型ヒョウモン類はスミレ科が幼虫の食草となります。
矢部村。

メスグロヒョウモン♀(ドクチョウ亜科)
メスグロヒョウモン♀gy1601
オスとメスでは翅の色模様が全く違います。


メスグロヒョウモン♂gy1601
オスは他のヒョウモンと同じような翅模様です。
グリーンピア八女。

ミドリヒョウモン♀(ドクチョウ亜科)
ミドリヒョウモン♀yh1601
既に翅が少し傷んでいます。
星野村。

ウラギンヒョウモン(ドクチョウ亜科)
ウラギンヒョウモンat1601
ノアザミの花を多くの個体が訪れていました。
南阿蘇ビジターセンター(野草園)。

アサギマダラ♂(マダラチョウ亜科)
アサギマダラgy1601
渡りをする蝶として有名です。
アサギマダラgy1602
幼虫の食草(ガガイモ科)の関係で体内に毒を持っています。
グリーンピア八女。

イチモンジチョウ(イチモンジチョウ亜科)
イチモンジチョウon1601
スイカズラ(食草)の開花に合わせるように、よく見かけるようになりました。
中津江村(日田市)。

イシガケチョウ(イチモンジチョウ亜科)
イシガケチョウz1601
ヒラッヒラッと特徴的な飛び方をします。翅を広げて止まることが多いです。
女山森林公園。

スミナガシ(イチモンジチョウ亜科)
スミナガシkm1601
珍しく翅を閉じています。
清水山(ここでは初見)。

ヤマ(山)キマダラヒカゲ(ジャノメチョウ亜科)
ヤマキマダラヒカゲyy1601
次種との判別が難しいので自信ないのですが…たぶん…
ヤマキマダラヒカゲyy1602
矢部村。

サト(里)キマダラヒカゲ(ジャノメチョウ亜科)
サトキマダラヒカゲgy1601
たぶんサト…
グリーンピア八女。

テングチョウ(テングチョウ亜科)
テングチョウat1601
顔の先端(実は下唇)が長く尖って、天狗の鼻のように見えます。
南阿蘇ビジターセンター野草園。

カメラ:ニコン1V3、D7100。
レンズ:1ニッコール30~70㎜、マイクロニッコール85㎜。
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<6月のトンボ ① | メイン | ゼフィルスの季節>>
コメント
- 色んな蝶達 -
今晩は
またまた色んな蝶たちを掲載されましたね
確り拝見しました
中でも、清水山で撮影されたスミナガシ
が気になりました
出来る事なら出会いたいです
2016/06/18 00:10  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- ウラギンヒョウモン -
こんばんは!
ウラギンヒョウモンも なかなか見つけられないです!
オオウラギンヒョウモンは 絶滅危惧種ですから 更に見つけるのは難しいでしょうね!
2016/06/18 00:12  | URL | ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- Re: 色んな蝶達 -
> 今晩は
> またまた色んな蝶たちを掲載されましたね
> 確り拝見しました
> 中でも、清水山で撮影されたスミナガシ
> が気になりました
> 出来る事なら出会いたいです
ぼん天棒さんこんばんは!
スミナガシを撮ったのは大観峰です。
是非注意して観てみてください。
2016/06/18 00:31  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
- Re: ウラギンヒョウモン -
> こんばんは!
> ウラギンヒョウモンも なかなか見つけられないです!
> オオウラギンヒョウモンは 絶滅危惧種ですから 更に見つけるのは難しいでしょうね!
白竜雲さんこんばんは!
ウラギンは、いるところに行けば結構普通に見られます。
今年はオオウラギンにも挑戦したいと思っています。
2016/06/18 00:32  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/834-c398d261

| メイン |