ゼフィルスの季節
2016/06/14(Tue)
昨日(12日)は、南阿蘇ビジターセンター(野草園)にて『自然に親しむ集い~ハナシノブ観察会とラクダ山散策~』が開催され参加してきました。
前日は同じ熊本の七城町で、恒例の「Cさんを偲ぶ会」に参加し歌って飲んでそのまま宿泊。
mongoli1.jpg

mongori3.jpg

朝は雨模様ではありましたが、小康状態となったので予定通り出掛けることにしました。今回は同行者もあり道中眠くならずに済みました。
おかげで充実した2日間でした。

さて、いよいよゼフィルス(ミドリシジミの仲間)シーズン突入です。
今年は色々見てみたいなぁ…。梅雨に出るチョウなので天候(雨)との勝負です。

アカシジミ(シジミチョウ科)
アカシジミgy1601
ちょっと前に見た個体です。
アカシジミgy1602
何度か通ってようやく出会えました。
アカシジミgy1603
八女市。

ミズイロオナガシジミ(シジミチョウ科)
ミズイロオナガシジミat1600
昨日阿蘇で出会ったゼフィルスです。
ミズイロオナガシジミat1601
午後、時々雨の降る中数匹の個体と出会いました。
ミズイロオナガシジミat1602
画像は全て別個体です。
南阿蘇ビジターセンター。

ハナシノブ(ハナシノブ科)
ハナシノブat1603
梅雨はこの可憐な花の咲く時でもあります。
ハナシノブat1602
自然状態ではほとんど出会えません。一つの花の大きさは15㎜位です。
ハナシノブat1601
環境省レッドデータブック絶滅危惧1A類、熊本県希少野生動植物に指定。
南阿蘇ビジターセンター(植栽)

ツクシマツモト(ナデシコ科)
ツクシマツモトat1601
これも環境省レッドデータブック絶滅危惧1B類、熊本県希少野生動植物に指定。
花は大きく40㎜前後。
ツクシマツモトat1602
この株はひと際鮮やかな濃いオレンジでした。
南阿蘇ビジターセンター(植栽)

ジュウシホシクビナガハムシ(ハムシ科)
ジュウシホシクビナガハムシat1601
綺麗な小さいハムシを見つけました。
ジュウシホシクビナガハムシat1602
小さな体に14の黒い星があります。
体長6㎜前後。南阿蘇ビジターセンター

カメラ:ニコン1V3、D7100。
レンズ:1ニッコール30~70㎜、マイクロニッコール85㎜。
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ヒョウモンチョウなど | メイン | 旬の甲虫>>
コメント
- やばい! -
写真見たらますますやばい!
昨日から昆虫探検図鑑1600ひたすら眺めてます(笑)
2016/06/15 21:23  | URL | bride #CrS0LqOg[ 編集]
- Re: やばい! -
> 写真見たらますますやばい!
> 昨日から昆虫探検図鑑1600ひたすら眺めてます(笑)
そのうち、種別の専門書に走るかもよ!
おすすめは『ハムシハンドブック』(文一総合出版)です。
2016/06/17 09:42  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/833-4168a8a4

| メイン |