5月後半のカミキリ ②
2016/06/07(Tue)
今日はカミキリ第2弾です。
クリの立ち枯れに次々とやって来たのは、トラカミキリ族の仲間です。

エグリトラカミキリ(カミキリ亜科)
エグリトラカミキリz1601
一番の普通種で、色々な枯れ木や伐採木にやって来ます。
エグリトラカミキリgy1601
上翅の下端がトゲ状になっているのが特徴です。
体長9~13.5㎜。女山森林公園とグリーンピア八女。

クビアカトラカミキリ(カミキリ亜科)
クビアカトラカミキリz1601
ちょっと時間がずれると、こちらが主役。次々に飛来しました。
クビアカトラカミキリz1602
ここでは初見でした。体格にかなり個体差があります。
クビアカトラカミキリ産卵
産卵するメス。
体長7~13㎜。女山森林公園。

シラケトラカミキリ(カミキリ亜科)
シラケトラカミキリz1601
こっちは個体数が少なく見られたのは1~2匹です。
シラケトラカミキリz1602
白い体毛が目立ち、シラケ(白毛)と呼ばれる所以です。
シラケトラカミキリz1603
体長8~12㎜。女山森林公園。

キスジトラカミキリ(カミキリ亜科)
キスジトラカミキリz1601
こちらは、クリではなく、傍にあったイロハモミジの立ち枯れにいました。
キスジトラカミキリz1602
トラカミキリの仲間はハチに擬態していると思われますが…
キスジトラカミキリz1603
この種は本当に一見ハチに見えます。
体長10~18㎜。女山森林公園。

以下は新たに撮ったハナカミキリですが、クロハナカミキリ2種は、同定に今一つ自信なしです。

ヨツスジハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ヨツスジハナカミキリz1601
よく似た種がいくつかあります。普通種です。
体長12~20㎜。女山森林公園。

ムネアカクロハナカミキリ♂(ハナカミキリ亜科)
ムネアカクロハナカミキリ♂yh1601
ヤマボウシの花にやって来ました。
他にニンフホソハナカミキリやトゲヒゲトラカミキリもいました。
体長12~18㎜。星野村。

ミヤマクロハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ミヤマクロハナカミキリat1601
前種に似ていますが…
ミヤマクロハナカミキリat1602
初見のハナカミキリです。
体長9~14㎜。阿蘇。

カメラ:ニコンD7000、D7100
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<5月後半のタマムシ ② | メイン | 5月後半のゾウムシ ①>>
コメント
- 昆虫の世界 -
お早うございます
カミキリムシも色々いますね
子供の時によく見ていた柳の枝に居たカミキリムシ
しか知りませんでした
髪切虫を思い出し懐かしいです
先日運動公園に居たカミキリムシの名前は何と云うでしょうか
今日のグに追加して掲載しますから教えて下さい
2016/06/07 05:38  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: 昆虫の世界 -
> お早うございます
> カミキリムシも色々いますね
> 子供の時によく見ていた柳の枝に居たカミキリムシ
> しか知りませんでした
> 髪切虫を思い出し懐かしいです
> 先日運動公園に居たカミキリムシの名前は何と云うでしょうか
> 今日のグに追加して掲載しますから教えて下さい
覗かせていただきました。
ラミーカミキリでしたね。
2016/06/07 18:15  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/828-ae64d94d

| メイン |