5月後半のゾウムシ ①
2016/06/05(Sun)
金~土曜日は阿蘇、今日は佐賀へ行っていたので更新が遅れました。

今日は小型のゾウムシ上科の虫たちです。

チャイロチョッキリ(チョッキリゾウムシ亜科)
チャイロチョッキりgy1601
クリの花が咲くのに合わせるように出現し始めます。
チャイロチョッキりz1601
チョッキリとしては大型でクリの葉裏によくいます。
体長5.5~6.8㎜。グリーンピア八女&女山森林公園。

ブドウハマキチョッキ(チョッキリゾウムシ亜科)
ブドウハマキチョッキりz1601
ヤマブドウやエビヅルなどブドウ科の葉を巻きます。
ブドウハマキチョッキりz1602
渋い光沢があります。
ブドウハマキチョッキリz1603
体長4.5~5㎜。女山森林公園。

ハギルリオトシブミ(アシナガオトシブミ亜科)
ハギルリオトシブミgy1601
ハギの葉が広がるころ、他のルリオトシブミ族より遅れて出てきます。
体長2.5~3.8㎜。グリーンピア八女。

クロタマゾウムシ(ゾウムシ亜科)
クロタマゾウムシz1602
5月下旬から6月始め頃キリの葉で見られます。
クロタマゾウムシz1601
体長4~5㎜。女山森林公園。

トゲカタビロサルゾウムシ(ゾウムシ亜科)
トゲカタビロサルゾウムシyy1601
オオマルバノテンニンソウの葉で見つかります。
トゲカタビロサルゾウムシyy1602
体長4㎜。矢部村。

オオミスジマルゾウムシ(ゾウムシ亜科)
オオミスジマルゾウムシz1600
タブノキで見られるようですが同じ科のクスノキの葉にいました。
オオミスジマルゾウムシz1601
撮ろうとしたら掌に落ちてきました。
体長4~4.5㎜。女山森林公園。

カメラ:ニコンD7000、D7100
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<5月後半のカミキリ ② | メイン | 5月後半のタマムシ ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/827-0336afce

| メイン |