5月後半のカミキリ ①
2016/06/02(Thu)
6月になりましたね!
GWシリーズ以降に撮った画像の選定がようやく終わったので、順次アップしていきます。
最初は、ハナカミキリの仲間を中心に…

ナガバヒメハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ナガバヒメハナカミキリyy1601
ヒメハナカミキリの仲間は学名のピドニア属と呼ばれます。
ナガバヒメハナカミキリyy1602
同じ種でも上翅の模様に変異があり、種名の同定が難しいです。
体長7~11.5㎜。矢部村。

フタオビヒメハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
フタオビノミハナカミキリyy1603
フタオビノミハナカミキリとも言うピドニア属。
体長4~8㎜。矢部村。

ツマグロハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ツマグロハナカミキリz1601
わりとよく見られるやや大型のハナカミキリです。
体長12~17㎜。女山森林公園。

ニンフホソハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ニンフハナカミキリyy1601
コガクウツギの花にやって来ました。
体長9~13㎜。矢部村。

ホソハナカミキリ(ハナカミキリ亜科)
ホソハナカミキリyy1601
同じくコガクウツギの花で…。
ホソハナカミキリyy1602
体長7~10㎜。矢部村。

ベニカミキリ(カミキリ亜科)
ベニカミキリz1601
ハナカミキリの仲間ではありませんが、色々な花にやって来ます。
ベニカミキリz1604
幼虫は枯れた竹を食べるので竹林の近くで見つかります。
ベニカミキリz1602
クリの花の周りを乱舞していました。
ベニカミキリz1603
体長12.5~17㎜。女山森林公園。

トガリシロオビサビカミキリ(フトカミキリ亜科)
トガリシロオビサビカミキリyy1601
サビカミキリの仲間は地味な(渋い)色の個体が多いです。
体長12~16㎜。矢部村。

キクスイモドキカミキリ(フトカミキリ亜科)
キクスイモドキカミキリgy1601
コナラの葉裏にじっとしていました。
体長6~11㎜。グリーンピア八女。

カメラ:ニコンD7000、D7100
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<5月後半のタマムシ ① | メイン | GWに出会った生き物たち ⑭>>
コメント
- よく発見されますね -
今日は
よく見つかりますね
99%初めて見る昆虫達でした
ダイミョウセセリの写真を拝見した時は
小岱山で追っ掛けて撮影していたので
嬉しかったです
難しい名前の名札にも感心しています
ブログを拝見するのを楽しみにしています
2016/06/02 15:46  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: よく発見されますね -
> 今日は
> よく見つかりますね
> 99%初めて見る昆虫達でした
> ダイミョウセセリの写真を拝見した時は
> 小岱山で追っ掛けて撮影していたので
> 嬉しかったです
> 難しい名前の名札にも感心しています
> ブログを拝見するのを楽しみにしています
こんばんは!
お返事遅くなりました。
昆虫は小さいので蝶など目立つものは別として
生態や、生息時期や環境を調べてから大体の見当をつけて
探しに行きます。上手く見つかると次回以降もそこで見つかることが多いです。
結構ハズレも多いですが…
2016/06/04 21:59  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/825-171c4e3f

| メイン |