GWに出会った生き物たち ⑫
2016/05/25(Wed)
今日は2回更新です。

久しぶりに野草を…

イチヤクソウ(イチヤクソウ科)
イチヤクソウgy1602
漢字で一薬草と表されるように薬草として用いられています。
イチヤクソウgy1601
最初訪れた時は蕾が多かったのですが、10日後には散りかけた花もありました。
花径1㎝弱。グリーンピア八女。

カノコソウ(オミナエシ科)
カノコソウyh1601
林縁に沿うように群生していました。
小さな花の集まりです。星野村。

キバナチゴユリ(ユリ科)
キバナチゴユリyy1601
稀な野草で、林道沿いの林縁の一角に咲いていました。
キバナチゴユリyy1602
花は1㎝弱です。矢部村。

ギンラン(ラン科)
ギンランyy1601
黄色の金蘭に対して白色は銀蘭となります。
盗掘されたのか、昨年見つけた大きな株は無くなっていました。
一つの花は5㎜位です。矢部村。

コケイラン(ラン科)
コケイランyy1601
別名イトエビネと言われるようにエビネに似ています。
林道沿いにポツンポツンと咲いていました。矢部村。

ギンリョウソウ(シャクジョウソウ科)
ギンリョウソウyy1601
ベニ茸菌属と共生する腐生植物で別名ユウレイタケ。
矢部村。

ツクシタニギキョウ(キキョウ科)
ツクシタニギキョウyy1601
山の林縁などで見られる白い小さな花です。
矢部村。

ミズタビラコ(ムラサキ科)
ミズタビラコyh1601
山の渓流辺など湿り気の多い場所に、2~3㎜の小さな花がまとまって咲きます。
矢部村。

ニシキゴロモ(シソ科)
ニシキゴロモyy1601
山の林床などに稀に見られます。
ニシキゴロモyy1602
群生を見つけました。
矢部村。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GWに出会った生き物たち ⑬ | メイン | GWに出会った生き物たち ⑪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/822-3dd331ad

| メイン |