矢部村 ⑦
2013/05/22(Wed)
今日は暑いうえにPM2.5の飛来がかなり多く、天気はいいのに靄がかかったような一日でした。

昆虫が続きます…

アオバナガクチキ(ナガクチキムシ科)
アオバナガクチキy01
体長6~15㎜。
マイナーな虫ですが何とも言えない美しい色合いをしています。
伐採木の上を忙しなく動き回っていました。

ホソナガコメツキダマシ(コメツキモドキ科)
ホソナガコメツキダマシ♀y02
体長5~9㎜。一見コメツキムシの仲間に見えますが何となく雰囲気が違いました。
伐採木に産卵中のメスです。オスの触角は櫛の歯状に広がるようです。

アオハムシダマシ(ハムシダマシ科)
アオハムシダマシy01
体長9~12㎜。名前で損をしている虫だと思います。

アオハムシダマシy02
タマムシにも勝るとも劣らない緑色の金属光沢が美しい虫です。
今年久しぶりに見つけました。

ウスグロテントウダマシ(テントウムシダマシ科)
ヨツボシヒラタテントウダマシy01
体長3.8~4.7㎜。
図鑑で調べましたが、他に該当するものがいないので、体型等から同定しました。

ジョウカイボン(ジョウカイボン科)
ジョウカイボンy01
体長14~18㎜。
一見カミキリムシにも見えますが、鞘翅が柔らかく触角もか細い。
そして何よりの違いは他の昆虫などを食べる肉食性です。

ヤノナミガタチビタマムシ(タマムシ科)
ナミガタチビタマムシy02
チビタマムシの仲間はどれも微小で体長3mm前後しかありません。
食べる植物の違いや鞘翅の模様の違いで見分けます。ただし自信なしです。
ヤノナミガタチビタマムシはケヤキの葉を食べます。
手の中で…。

コウゾチビタマムシ(タマムシ科)
コウゾチビタマムシy01
和紙の原料となる楮(コウゾ)やクワの葉に付きます。

クズノチビタマムシ(タマムシ科)
クズノチビタマムシf01
クズの葉に付きます。

今回は、…ダマシなど怪しげでマイナーな虫たちが多かったのですが、あくまで名前を付けたのは人間ですから本人(本虫)達には何の責任もありません。

撮影機材 カメラ:ニコンD90 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<矢部村 ⑧ | メイン | 矢部村 ⑥>>
コメント
-  -
明日からエゾ何とかと付く虫たちがいるであろうとこに行ってきまぁ~す。
あちらはこれから春爛漫だそうです。
2013/05/23 21:41  | URL | S.SHIN #k9MHGdfk[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/82-050f6c9d

| メイン |