GWに出会った生き物たち ⑧
2016/05/19(Thu)
今日はカミキリムシ科の2回目です。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
トゲヒゲトラカミキリyy1601
春早くから活動し、色々な花を訪れます。
トゲヒゲトラカミキリyy1602
体長8~11.5㎜。矢部村。

ヒメスギカミキリ(カミキリ亜科スギカミキリ族)
ヒメスギカミキリyy1601
伐採されたスギに大小たくさん群れていました。
ヒメスギカミキリyy1602
体長7~12㎜。矢部村。

ホタルカミキリ(カミキリ亜科ホタルカミキリ族)
ホタルカミキリst1601
折れたネムノキの太枝の上を多くの個体が動き回っていました。
体長7~10㎜。天山。

ヒメヒゲナガカミキリ(フトカミキリ亜科ヒゲナガカミキリ族)
ヒメヒゲナガカミキリz1601
色々な枯れ木や伐採枝で見られます。
体長9.5~18.5㎜。女山森林公園。

ヒメリンゴカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヒメリンゴカミキリst1601
この仲間は似ているものが数種類いますが、クスノキ科(これはアブラチャンの葉)に付くのはヒメリンゴです。
体長13~16.5㎜。天山。

ヨツキボシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヨツキボシカミキリz1601
ヌルデの葉裏を探すと見つかります。
ヨツキボシカミキリz1602
体長8~11㎜。女山森林公園。

ヒトオビアラゲカミキリ(フトカミキリ亜科アラゲカミキリ族)
ヒトオビアラゲカミキリyh1601
小さすぎてアリに見えましたが、マクロレンズで覗くと…
ヒトオビアラゲカミキリyh1602
広葉樹の伐採枝で見られます。
体長5.5~9㎜。星野村。

シロオビゴマフカミキリ(フトカミキリ亜科ゴマフカミキリ族)
シロオビゴマフカミキリyh1601
前種と同じ場所の違う伐採枝にいました。
シロオビゴマフカミキリyh1602
体長6~11㎜。星野村。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<GWに出会った生き物たち ⑨ | メイン | GWに出会った生き物たち ⑦>>
コメント
-  -
こんばんは。
福岡と東京とでは何百キロと離れていると思うのですが
見られるカミキリが同じような種類と言うのも面白いですね。
やはり同じような気候なのでしょうか。。。
何キロ離れていると言う事よりも標高差なんでしょうね。
明日(今日?)は起きれたら、ネタ探しに
高標高地に遠征しようと思っています。

ではでは。。。。。。や
2016/05/19 00:57  | URL | 旅姿 #nCC.Lt1U[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> こんばんは。
> 福岡と東京とでは何百キロと離れていると思うのですが
> 見られるカミキリが同じような種類と言うのも面白いですね。
> やはり同じような気候なのでしょうか。。。
> 何キロ離れていると言う事よりも標高差なんでしょうね。
> 明日(今日?)は起きれたら、ネタ探しに
> 高標高地に遠征しようと思っています。
>
> ではでは。。。。。。や
こんばんは!
いやいや普通種は結構似通っていますが、
金属光沢があるやつや美麗種はそう簡単に出会いませんよ!
旅姿さんの画像を見ながらいつも羨ましがっています…
2016/05/19 23:52  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/818-bb792260

| メイン |