GWに出会った生き物たち ⑦
2016/05/17(Tue)
今日はチョッキリゾウムシ亜科の仲間です。

ミヤマイクビチョッキり(イクビチョッキリ族)
ミヤマイクビチョッキりat1601
コナラやクヌギの葉を細長いロート状に巻きます。
体長3.5~4.5㎜。阿蘇。

ヒメケブカチョッキリ(チョッキり族)
ヒメケブカチョッキりyh1601
揺籃は作らず、ノイバラやキイチゴの茎を傷つけて産卵します。
ヒメケブカチョッキりz1603
萎れた茎や葉で存在に気が付きます。
体長3~4.5㎜。星野村&女山森林公園。

ドロハマキチョッキリ♀(ハマキチョッキリ族)
ベニホシハマキチョッキリ♀at1601
次種同様、ウリカエデの葉を巻いていました。


ベニホシハマキチョッキり♂at1601
オスの肩にはトゲがあります。
体長5~7㎜。阿蘇。

イタヤハマキチョッキリ♂(ハマキチョッキリ族)
イタヤハマキチョッキリ♂at1601
こちらもオスの肩にはトゲが…
イタヤハマキチョッキリ♂at1602
ハマキチョッキりの仲間は美麗種揃いです。
体長4~7㎜。阿蘇。

ファウストハマキチョッキリ(ハマキチョッキリ族)
ファウストハマキチョッキリat1601
イタヤハマキより小さく光沢が強いです。
ファウストハマキチョッキリat1602
トゲが見えないのでメスのようです。
ファウストハマキチョッキリat1603
カエデ類やコナラ等の葉を巻きます。
体長3~5㎜。阿蘇。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GWに出会った生き物たち ⑧ | メイン | GWに出会った生き物たち ⑥>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/817-ee0fb74c

| メイン |