GWに出会った生き物たち ⑥
2016/05/16(Mon)
GWシリーズはまだまだ続きます…
今日はオトシブミの仲間ですが、6月が近付くと既に見られなくなる種や2化目の成虫が現れる種、今から現れる種など若干変わってきます。

オトシブミ♂(オトシブミ亜科オトシブミ族)
オトシブミを代表する種で混同を避けてナミオトシブミという場合もあります。
オトシブミ♂at1601
ヤマハンノキの葉にいました。
体長8~10㎜。阿蘇。

ウスモンオトシブミ(オトシブミ亜科オトシブミ族)
ウスモンオトシブミyy1602
キブシの葉上を歩いていました。
体長5~7㎜。矢部村。

ヒメコブオトシブミ(オトシブミ亜科オトシブミ族)
ヒメコブオトシブミyy1601
コアカソやカラムシ、ヤブマオなどイラクサ科の葉を巻きます。
ヒメコブオトシブミyy1602
コアカソの葉裏で交尾中

体長5~6.5㎜。矢部村。

エゴツルクビオトシブミ♀(オトシブミ亜科クビナガオトシブミ族)
エゴツルクビオトシブミ♀z1602
エゴノキの葉を巻き始めたメスです。女山森林公園。


エゴツルクビオトシブミ♂yh1601
オスは首が長くなります。星野村。
体長♀5~6.5㎜、♂6~8㎜。

ヒゲナガオトシブミ♀(オトシブミ亜科クビナガオトシブミ族)
ヒゲナガオトシブミ♀yy1601
アブラチャン(クスノキ科)の葉裏にいたメス。矢部村。


ヒゲナガオトシブミ♂at1601
クロモジ(クスノキ科)の葉裏にいたオス。阿蘇。
ヒゲナガオトシブミ♂yy1602
こちらは更に首が長~い。星野村。
体長♀6~8㎜。♂7~11㎜。

ルイスアシナガオトシブミ(アシナガオトシブミ亜科アシナガオトシブミ族)
ルイスアシナガオトシブミat1601
ケヤキの幼木の葉上にて。
体長4~6㎜。阿蘇。

アシナガオトシブミ♂(アシナガオトシブミ亜科アシナガオトシブミ族)
アシナガオトシブミ♂yh1601
オスの方が触角が長い。口吻の形状はハマキチョッキりに似ています。


アシナガオトシブミ♀yh1601
クヌギの葉に切込みを入れていました。

交尾
アシナガオトシブミyh1601
体長♀4.5~6.5㎜、♂4.5~8㎜。星野村。

コブルリオトシブミ(アシナガオトシブミ亜科ルリオトシブミ族)
コブルリオトシブミ♀yy1601
ルリオトシブミの中でも上翅に瘤がある唯一の種。
コブルリオトシブミyy1601
大きめのカエデ類の新葉を巻きます。
体長3~4.5㎜。矢部村。

九州で見られる種で今年未見の種は、アカクビナガオトシブミ、ビロウドアシナガオトシブミ、ヒメゴマダラオトシブミ、ケシルリオトシブミ、ハギルリオトシブミです。
さて、あと何種と会えるでしょうか?

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<GWに出会った生き物たち ⑦ | メイン | GWに出会った生き物たち ⑤>>
コメント
- エゴツルクビオトシブミ -
こんばんは!
オトシブミ・・・いろいろ居るのですね!
あっ! 
エゴツルクビオトシブミ・・・この間、名前を教えて頂いた、オトシブミですね!
その節は、ありがとうございました! m(_ _)m
2016/05/17 23:46  | URL | ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- Re: エゴツルクビオトシブミ -
> こんばんは!
> オトシブミ・・・いろいろ居るのですね!
> あっ! 
> エゴツルクビオトシブミ・・・この間、名前を教えて頂いた、オトシブミですね!
> その節は、ありがとうございました! m(_ _)m
こんばんは
色々いるのですが、種数は限られているので…
カミキリやゾウムシほど種名判定に悩むことは少ないです。
2016/05/19 00:32  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/816-9cfc7936

| メイン |