矢部村 ⑥
2013/05/21(Tue)
今日も暑い一日でした。
でも、こう毎日天気が良いと自然の中へ出かけたくなりますね~!

今日はカミキリムシの仲間達です。
木や草の花(特に白い花)には、ハナカミキリやトラカミキリの仲間が
花粉や蜜を食べに訪れます。

クワサビカミキリ(フトカミキリ亜科サビカミキリ族)
クワサビカミキリy02
画像では大きく見えますが、体長は6~10mmしかありません。

例の伐採木置き場にいました。
クワサビカミキリyo1
体色と模様は鳥の糞に擬態していると言われます。

ヨツキボシカミキリ(フトカミキリ亜科トホシカミキリ族)
ヨツキボシカミキリy01
体長8~11㎜。綺麗なカミキリです。
この個体もぞうですがヌルデの葉裏でよく見つかります。
以前、ネムノキの倒木に無数が群れているところを見たことがあります。

トゲヒゲトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
トゲヒゲトラカミキリy01
コバノガマズミの花に多くの個体が群れていました。
体長7~12mm。

キイロトラカミキリ(カミキリ亜科トラカミキリ族)
キイロトラカミキリf01
体長13~21mm。
樹種はわかりませんがハゼに似ているような…
花に来ていましたが、望遠ズームレンズでの撮影です。

チャイロヒメハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハイイロハナカミキリ族)
チャイロヒメハナカミキリ
体長6~8.5㎜。とにかく小さくて弱々しい感じです。
画像はコバノガマズミの花に来ているところですが、色々な花に集まります。

ニンフハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族)
ニンフハナカミキリy01
体長9~13mm。
遠くのミズキの花にいました。望遠レンズで撮ったものをさらにトリミングしましたが…。
触角に白い部分があることで種名を判断しました。

ミヤマクロハナカミキリ(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族)
ミヤマクロハナカミキリy01
体長9~14mm。
咲き始めたニシキウツギの花にやって来ました。

ムネアカクロハナカミキリ♀(ハナカミキリ亜科ハナカミキリ族)
ムネアカクロハナカミキリy01
体長12~18㎜。
胸部が赤いのはメスだけだそうです。
オスは前種やクロハナカミキリとの見分けが難しいようです。

撮影機材 カメラ:ニコンD90 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED 
                      トキナーAT-X80-400mmズーム
           ニコンD7000 レンズ:タムロンSP400mm×1.4テレコン
     
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<矢部村 ⑦ | メイン | 矢部村 ⑤>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/81-45c91efd

| メイン |