オトシブミ ②
2016/04/28(Thu)
グリーンピア八女では、色々なオトシブミが揺籃(ようらん=ゆりかご)を作っているところに出くわしました。
以前、ヒメクロオトシブミやアシナガオトシブミの揺籃作りをアップしましたが、作日はゴマダラオトシブミの揺籃作りを(合間に他の虫を探しながら)1時間ほどかけて撮影しました。

ゴマダラオトシブミ♀(オトシブミ科)
ゴマダラオトシブミ♀gy1601
前回アップした個体と同じかどうかはわかりません…
ゴマダラオトシブミ♀gy1602
コナラ(ブナ科)の若葉を巻いているところに遭遇しました。
ゴマダラオトシブミ♀gy1603
私の胸程の高さのところにある葉です。
ゴマダラオトシブミ♀gy1604
揺籃を巻いていく過程で産卵しますが、今回は撮影できませんでした。
ゴマダラオトシブミ♀gy1605
誰に教わった訳でもないのに、器用に丁寧に巻いていきます。
ゴマダラオトシブミ♀gy1606
遺伝子の中にこの行動が組み込まれているのでしょう。
ゴマダラオトシブミ♀gy1607
正面から横から、裏から、下からと角度を変えて撮っています。
ゴマダラオトシブミ♀gy1608

ゴマダラオトシブミ♀gy1609
かなりの腕力です!
ゴマダラオトシブミ揺籃gy1601
そろそろ完成に近づいてきました。
ゴマダラオトシブミ♀gy1610
裏に親が…
ゴマダラオトシブミ揺籃gy1603
完成!
ゴマダラオトシブミ揺籃gy1602
反対側(裏?)から
ゴマダラオトシブミは揺籃を切り落とさず、幼虫は中を食べて育ちます。

オトシブミの種類によって葉の切込みや巻き方、切り落としたり落とさなかったりなど、
利用する樹(葉)種も含めて多様性に富んでいます。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | ゾウムシ ②>>
コメント
- オトシブミの揺籃 -
ウォッシュボードマンさん
今晩は
名前の間違い有難うございました

オトシブミの揺籃作り、よく見つけられますね
前回写真を拝見した時も思い出しましたが
昔俳句をつくっていた人からオトシブミの事を教えて
もらた事がありました

見つけたいと思っていますが未だ撮影する事が出来ません
今日もグリーンピア八女に行って温泉に入って来ましたので少し歩きまわってみましたが駄目でした
2016/04/28 21:50  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
-  -
こんばんは。
以前の揺籃作業の記事のコメントと
重複しますが
この連続写真は、いつみても素晴らしいですね。

つくり終わったところには遭遇するのですが
作りはじめは、中々遭遇することが出来ません。

ではでは。。。。。。や
2016/04/28 22:25  | URL | 旅姿 #nCC.Lt1U[ 編集]
- Re: オトシブミの揺籃 -
> ウォッシュボードマンさん
> 今晩は
> 名前の間違い有難うございました
>
> オトシブミの揺籃作り、よく見つけられますね
> 前回写真を拝見した時も思い出しましたが
> 昔俳句をつくっていた人からオトシブミの事を教えて
> もらた事がありました
>
> 見つけたいと思っていますが未だ撮影する事が出来ません
> 今日もグリーンピア八女に行って温泉に入って来ましたので少し歩きまわってみましたが駄目でした
ぼん天棒さんこんばんは!
普通種のヒメクロオトシブミは清水山でも見つけられますよ。
ただ、あまりにも小さいので、アリを見つけるような目線と慣れが必要かもしれません。
2016/04/28 23:58  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> こんばんは。
> 以前の揺籃作業の記事のコメントと
> 重複しますが
> この連続写真は、いつみても素晴らしいですね。
> つくり終わったところには遭遇するのですが
> 作りはじめは、中々遭遇することが出来ません。
> ではでは。。。。。。や
旅姿さんこんばんは
いつも貴ブログ楽しく訪問させていただいています!
中々書き込みできませんが…(-_-;)
この日は本当に偶然の出会いでした。
ヒメクロは普通に見つかるのですが…
でも連続撮影は根気が要りますねぇ…
2016/04/29 00:03  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/804-10975cf5

| メイン |