4月中旬の筑後広域公園の野鳥 ③
2016/04/22(Fri)
今日は朝から一日雨でした。被災地の状況が気になります。

渡りを前に、鳥たちも何となく落ち着かない様子と感じるのは私だけ?

アトリ♀(アトリ科)
アトリ♀ck1601
間もなく北国へ帰っていきます。


アトリ♂ck1601

アトリ♂ck1602


シメ(アトリ科)
シメck1604
こちらも夏羽(嘴も鉛色)に変わっています。
シメck1603
単独行動から少数が群れるようになりました。

シロハラ(ツグミ科)
シロハラck1603
毎年遅くまで残っています。

ツグミ(ツグミ科)
ツグミck1603
間近で見られました。

アオジ(ホオジロ科)
アオジ♂ck1601
ホオジロ科で残っているのは留鳥のホオジロとこのアオジです。

ツリスガラ(ツリスガラ科)
ツリスガラ♀ck1603
こちらも数が減ってきました。

カメラ:ニコンD7100
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<4月中旬の筑後広域公園の野鳥 ④ | メイン | 4月中旬の筑後広域公園の野鳥 ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/800-cfbd2037

| メイン |