スプリングエフェメラル ①
2016/04/16(Sat)
まだ余震が続いています、

さて、今日は早春の花です。
来週カタクリを見に行こうと思っていたのですが、地震で高速が通行止めなので今年は断念かな…?
早春の一時期にだけ見られる花や昆虫を総称してスプリングエフェメラルと呼びます。

アリアケスミレ(スミレ科)
アリアケスミレyy1601
普通に見られる白いスミレです。
群生していました。矢部村。

エイザンスミレ(スミレ科)
エイザンスミレyy1601
葉が裂けるのが特徴です。
エイザンスミレyy1602
こちらは白花です、矢部村。

シハイスミレ(スミレ科)
シハイスミレgy1601
シハイは紫背と表し、葉の裏が紫色を帯びるのでこの名が付きました。
グリーンピア八女。

サバノオ(キンポウゲ科)
サバノオyy1601
花径は5㎜ちょっとしかありませんが、アップで見ると可愛い花です。
サバノオyy1602
矢部村。

コガネネコノメ(ユキノシタ科)
コガネネコノメyy1601
花径は5㎜弱。矢部村。

シュンラン(ラン科)
シュンランyy1601
が減りこの日見たのもこの人数のみです。
矢部村。

ジロボウエンゴサク(ケシ科)
ジロボウエンゴサクyy1601
平地でも普通に見ます。
矢部村。

ヤマエンゴサク(ケシ科)
ヤマエンゴサクyy1601
花形は前種に似ていますが稀な花です。
矢部村。

ハルトラノオ(タデ科)
ハルトラノオyy1601
草丈5㎝程の可愛い花です。
矢部村。

ヒトリシズカ(センリョウ科)
ヒトリシズカyy1601
あちらこちらで群生していました。
ヒトリシズカyy1602

ヒトリシズカyy1603
矢部村。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チョウとガ ① | メイン | チョッキリ ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/794-39d0eddc

| メイン |