チョッキリ ①
2016/04/14(Thu)
大きな地震でした。福岡県は大丈夫でしたが…、熊本や阿蘇方面の友人たちには今のところ被害が出ていないのが幸いです。
まだ、余震が続ています。引き続き警戒しましょう。

さて…、
チョッキリ(オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科)の仲間は、木の小枝や葉を齧り萎れさせて(ハマキチョッキリの仲間は更に葉を巻きます)そこに産卵します。中には、ちゃっかり他人(虫)の巻いた葉に産卵するものもいます。

ベニホシハマキチョッキリ(ハマキチョッキリ族)
ベニホシハマキチョッキり♂yh1601
ドロハマキチョッキリの西日本亜種になります。
ベニホシハマキチョッキリyh1602
チョッキリの中でも一番の美麗種ではないかと思います。
手乗りならぬ指乗りチョッキリ…
ベニホシハマキチョッキリyh1603
体長5~7㎜。星野村。

マルムネチョッキリ(イクビチョッキリ族)
マルムネチョッキりyh1601
同定に自信なしです。前種同様ブナの新葉で…
体長3.5~4㎜。星野村。

コナライクビチョッキリ(イクビチョッキリ族)
コナライクビチョッキリz1601
カシの葉裏にいました。
体長2.4~4.2㎜。女山森林公園。

ヒメケブカチョッキリ(チョッキリ族)
ヒメケブカチョッキリz1601
ノイバラの茎を齧って産卵します。
ヒメケブカチョッキリz1602
いくつかの萎れた枝先がありました。
ヒメケブカチョッキリz1603
体長3~4.5㎜。女山森林公園。

クロケシツブチョッキリ(ケシツブチョッキリ族)
クロケシツブチョッキリz1603
ヒメケブカの半分くらいの大きさしかありません。
クロケシツブチョッキリz1604
同じくノイバラ(バラ類)を加害します。
体長2.2~3.4㎜。女山森林公園。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<スプリングエフェメラル ① | メイン | オトシブミ ①>>
コメント
-  -
あらためてベニホシハマキチョッキリの
色合いに、うなりそうになりました!?
こちらにはベニホシ風はいますけど
やはり色が全然違いますね。

ではでは。。。。。。や
2016/04/16 23:27  | URL | 旅姿 #nCC.Lt1U[ 編集]
- Re: タイトルなし -
> あらためてベニホシハマキチョッキリの
> 色合いに、うなりそうになりました!?
> こちらにはベニホシ風はいますけど
> やはり色が全然違いますね。
>
> ではでは。。。。。。や
いやいや逆にこちらにはドロハマキがいないので
憧れます。一度見てみたいです!
にしても、今年は発生が早いような気がします。
2016/04/18 00:29  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/793-a017a9cf

| メイン |