ゾウムシ ①
2016/04/13(Wed)
コメントをいただいていた皆さん、お返事ができず申し訳ありませんでした。

4月8~12日、地元フィールドをあちらこちらと回りました。

まずは、ゾウムシの仲間たちです。

カシワクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)
カシワクチブトゾウムシz1601
春早くからクヌギやコナラなどブナ科植物の葉裏にいるところをよく見かけます。
カシワクチブトゾウムシgy1602
私の指の爪と比べると大きさが分かると思います。
体長5㎜前後。グリーンピア八女。

ヒレルクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)
ヒレルクチブトゾウムシgy1601
桜の木の下で草の上にいるところを発見。
体長4.5㎜。グリーンピア八女。

キクイゾウムシの一種(ゾウムシ科)
キクイゾウムシgy1601
伐採枝の木口に小さな動くものが…
キクイゾウムシgy1602
体長3㎜程でした。グリーンピア八女。

オジロアシナガゾウムシ(ゾウムシ科)
オジロアシナガゾウムシz1601
小枝にしがみ付いているように見えます。
体長6㎜程。女山森林公園。

チビクチカクシゾウムシ(ゾウムシ科)
チビクチカクシゾウムシz1601
マクロレンズで覗いてみて、ようやくゾウムシだと分かりました。
チビクチカクシゾウムシz1602
体長1.8㎜程。グリーンピア八女。

アザミホソクチゾウムシ(ホソクチゾウムシ科)
アザミホソクチゾウムシgy1601
キツネアザミの蕾や花で見かけます。
体長3㎜程。グリーンピア八女。

アカミヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
アカミヒゲナガゾウムシgy1601
FBではコモンヒメヒゲナガとしていましたが、こちらが正解です。
アカミヒゲナガゾウムシgy1602
体長3.5~4.5㎜。グリーンピア八女。

クロフヒゲナガゾウムシ(ヒゲナガゾウムシ科)
クロフヒゲナガゾウムシgy1601
お馴染みのヒゲナガゾウムシです。
クロフヒゲナガゾウムシz1602
体長5~7㎜。グリーンピア八女。

カメラ:ニコンD7000
レンズ:マイクロニッコール85㎜
この記事のURL | 甲虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<オトシブミ ① | メイン | 3月の大授搦 ③>>
コメント
- マクロレンズの写し方 -
こんにちは!
小さなゾウムシを綺麗に撮っておられますが、
マクロレンズの写し方は 難・・・実感しています。
何か秘訣がありますか?v(^^)

ピントが合った時にシャッターを切っているのですが、
ピンボケの写真になります。
手持ちでは ピントが合った後、カメラが動いているのでしょうか?
 
2016/04/13 17:13  | URL | ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- Re: マクロレンズの写し方 -
> マクロレンズの写し方は 難・・・実感しています。
> 何か秘訣がありますか?v(^^)
マクロレンズで微小な昆虫を撮るのは中々大変ですね。
手ブレもですが、被写体ブレをどう止めるかですよね。
シャッタースピードを上げるため感度を上げたり、フラッシュ使ったり
絞りを絞らないとピントが合わないので、おのずと陽が当たる場所か
暗い場所でも絞り込んでフラッシュ撮影でたくさんシャッターを切っています。
それでも失敗作が多いのですが…
2016/04/13 23:14  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/791-f354d3bd

| メイン |