阿蘇でヒレンジャク
2016/04/05(Tue)
4月2日(土)は、南阿蘇ビジターセンター野草園で毎月恒例の『8864(葉っぱ虫)の会』の観察会でした。
2日前からやって来ているというヒレンジャクと出会うことができました。

ヒレンジャク(レンジャク科)
ヒレンジャクat1601jpg
着いてすぐヤドリギの近くに8羽います。
ヒレンジャクat1602
今年は例年に比べて到着がかなり遅いようです。
ヒレンジャクat1604
糞に粘り気のあるヤドリギの種が混じっています。
これはヤドリギの戦略で、こうやって分布を広げます。
ヒレンジャクat1605

ヒレンジャクat1606

ヒレンジャクat1603
全長17㎝。

シメ(アトリ科)
シメat1603
シメもまだ見られました。
全長19㎝。

ヒレンジャクは、地元(筑後平野)ではまだ見かけませんが、以前、GWに家の傍の小学校の桜の木の実(サクランボ)に群れているのを見たことありますので、まだ期待できるかな?


可憐な野草もたくさん花を付けていました。

アズマイチゲ(キンポウゲ科)
アズマイチゲat1601
野草園の一角に群生しています。
アズマイチゲat1602
草丈は10㎝程です。

ミチノクフクジュソウ(キンポウゲ科)
ミチノクフクジュソウat1602
こちらは葉や茎がだいぶ伸びています。

リュウキンカ(キンポウゲ科)
リュウキンカat1601
水辺(湿地)に咲きます。

ヤマエンゴサク(ケシ科)
ヤマエンゴサクat1601
咲き始めです。
草丈5㎝程。

アマナ(ユリ科)
アマナat1601
チューリップに近い仲間です。
傍の紫はカキドオシ(シソ科)の花。

ケマルバスミレ(スミレ科)
ケマルバスミレat1602

ケマルバスミレat1601
たくさん咲いていました。

シロバナネコノメ(ユキノシタ科)
シロバナネコノメat1601
ネコノメソウ属には色々な種類があります。

カメラ:ニコンD7100、7000
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
     ニコン マイクロニッコール85㎜。
この記事のURL | 観察会 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<初カミキリとオトシブミ | メイン | 4月初めの筑後広域公園の野鳥>>
コメント
- ヒレンジャク -
今日は

南阿蘇での野鳥と野の花拝見しました
清水山で初めて見た鷽と同じで
何故かヒレンジャク、キレンジャクの名前は
昔から知っていましたが、一回も出会った事が
ない鳥です

昨年、佐賀の天山でヒレンジャクを撮影されて
居たのをブログで拝見した事は在りました

天山で会えるかもしれないと思って探鳥して
居ますが未だ出会っていません
会いたいですね

2016/04/06 15:24  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: ヒレンジャク -
> 何故かヒレンジャク、キレンジャクの名前は
> 昔から知っていましたが、一回も出会った事が
> ない鳥です
> 会いたいですね
ぼん天棒さんこんばんは
ヒレンジャクは、多い年は平地でも見られますよ。
一昨年は筑後広域公園でも撮影しています。
ブログ内で検索していただくと画像が出てくると思います。
2016/04/07 21:43  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/788-aa4c4943

| メイン |