春一番のチョウ
2016/03/28(Mon)
女山ではチョウも色々と飛び始めていました。

アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハz1601
越冬個体が陽だまりで日光浴しています。

ルリタテハ(タテハチョウ科)
ルリタテハz1601
こちらも越冬個体で翅がちょっとボロボロです。

ツマキチョウ♂(シロチョウ科)
ツマキチョウ♂z1601
いつも4月に見られるのですが、早くも発生していました。
ツマキチョウ♂z1600
春の一時期にしか見られないスプリングエフェメラルのひとつです。
ツマキチョウ♂z1602
翅を閉じた状態。草むらの中にいるとまったく目立ちません。
メスの翅先は黄色くなりません。

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)
スジグロシロチョウz1601

スジグロシロチョウz1602
こちらは、春から秋まで見られます。

モンシロチョウ(シロチうおョウ科)
モンシロチョウyg1601
一番の普通種。
前2種と共に飛んでいる時は中々見分けがつきません。

トラフシジミ(シジミチョウ科)
トラフシジミz1601
こちらもこんなに早い時期に観たのは初めてです。
トラフシジミz1602
個人的には、出会えると嬉しいチョウです。

ルリシジミ♀(シジミチョウ科)
ルリシジミz1601
普通種でも初見は嬉しいものです。

カメラ:ニコンD7000、1V3
レンズ:マイクロニッコール85㎜、1ニッコール30~70㎜
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<春の野の花 | メイン | 甲虫一番>>
コメント
- 女山の蝶 -
お早うございます
ツマキチョウとトラフシジミは
初めての蝶です
女山で会えたら嬉しいけど・・・
色々と教えて頂き有難うございます
2016/03/29 08:54  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- トラフシジミ -
こんにちは! 
ツマキチョウ・・・当地でも飛んでいます!
暖冬のためか、飛ぶのが少し早いようですね(^^)
トラフシジミ・・・あまり騒がれませんが、案外希少で、年に一回
出会えばいい方ですね(^-^)

あっ!認証制度が外れましたか!
ありがとうございます! m(_ _)m
2016/03/29 17:21  | URL | ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) #FmHkLvPM[ 編集]
- Re: 女山の蝶 -
> お早うございます
> ツマキチョウとトラフシジミは
> 初めての蝶です
> 女山で会えたら嬉しいけど・・・
> 色々と教えて頂き有難うございます
こんばんは!
ツマキチョウは見られるのは4月いっぱいです。
トラフシジミは生息していてもあまり人前には現れません。、
2016/03/29 22:27  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
- Re: トラフシジミ -
> こんにちは! 
> ツマキチョウ・・・当地でも飛んでいます!
> 暖冬のためか、飛ぶのが少し早いようですね(^^)
> トラフシジミ・・・あまり騒がれませんが、案外希少で、年に一回
> 出会えばいい方ですね(^-^)
>
> あっ!認証制度が外れましたか!
> ありがとうございます! m(_ _)m
九州にはギフチョウがいないので、ツマキチョウや
コツバメとの出会いは春を感じる嬉しい瞬間です。
2016/03/29 22:29  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/783-566dae75

| メイン |