初冬の干潟へ ①
2015/12/16(Wed)
久しぶりの更新です…
先週末の日曜日(13日)は、どうにか時間がとれて、1ヶ月振りに佐賀県の大授搦へ出かけました。
今回は、阿蘇でいつも一緒に観察する皆さんを案内するという企画でしたが、そこそこの成果がありました。

アオアシシギ(冬鳥)
アオアシシギdk1510
今回はあまり多くは見られませんでした。

アカアシシギ(旅鳥・冬鳥?)
アカアシシギdk1501
ツルシギによく似ていて同定に悩みます。
アカアシシギdk1502

アカアシシギdk1503

アカアシシギdk1504
突然飛び立ちました。
アカアシシギdk1505

アカアシシギdk1506

ハマシギ(冬鳥)
ハマシギdk1510
いつも多くの群が見られます。

トウネン(冬鳥)
トウネンdk1510
一番小さいシギの仲間。ここではハマシギほど多くはありませんが毎年見られます。

カメラ:ニコンD7100 
レンズ:タムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初冬の干潟へ ② | メイン | 地元で野鳥観察 ⑤>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/742-7015ed24

| メイン |