GW後半 ⑩
2013/05/14(Tue)
今日も夏日でした。
ハムシの仲間その2は、ちょっと変わったハムシ達です。
トゲハムシの仲間(トゲハムシ亜科)は、一見毛虫に見えてとても甲虫の仲間とは思えません。
このトゲで身を守っているのでしょう。

タケトゲハムシ
タケトゲハムシa01
体長5~6㎜、竹類の葉を食べます。白い部分は食痕です。
阿蘇にて。

カタビロトゲハムシ
カタビロトゲハムシg01
体長4~6㎜、名前の通り肩(横)広い体型です。

カタビロトゲハムシg02
コナラの葉等を食べます。
グリーンピア八女にて。

クロルリトゲハムシ
クロルリトゲハムシ
体長4.2~5㎜。ススキの葉を食べます。
同じくススキに付くクロトゲハムシというのもいます。
矢部村にて。

コブハムシの仲間(コブハムシ亜科)は、体長が3㎜程のものばかりで本当に虫(特にイモ虫や毛虫類)の糞にしか見えません。
卵にも親虫が糞を塗りつけ、さらに幼虫はそれの上に自らの糞を重ねていきます。
好んで糞を食べる輩はいないと思いますので究極の擬態ではないでしょうか。

ムシクソハムシ
ムシクソハムシk01
名前のごとくというか色も形も…ある意味スゴイ名前ですね。
クヌギやコナラの葉を食べます。
グリーンピア八女にて。

ツツジコブハムシ
ツツジコブハムシu02
名前の通りツツジ類の葉を食べます。

ツツジコブハムシu01
正面顔です。

ツツジコブハムシ幼虫
幼虫です。
糞を纏った姿はまるでヤドカリですね。

撮影機材 カメラ:ニコンD90 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GW後半 ⑪ | メイン | GW後半 ⑨>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/74-63163e38

| メイン |