秋の野草(花) ②
2015/10/12(Mon)
金曜日は、出張で神戸へ、土曜日帰ってすぐバンドの合宿、今日は親父の初月命日。午後少し時間があったので、いつもの女山を散策してきました。忙しい中にも充実した連休でした。
ちょっと遅れましたが、秋の野草その2です。

アケボノソウ(リンドウ科)
アケボノソウh1501
山のちょっと湿った場所に咲き、群生することもあります。
アケボノソウh1502
アップで見ると花弁に不思議な模様があります。黄色い部分は蜜腺でアリなどが集まって来ます。
アケボノソウh1503
星野村。

ヤマホトトギス(ユリ科)
ヤマホトトギスh1501
夏の早い時期から咲いているものもあります。
ヤマホトトギスh1502
この仲間は、よく似たヤマジノホトトギスなど数種があります。
ヤマホトトギスh1503
星野村。

イヌコウジュ(シソ科)
種名に自信はありません。2~3㎜の小さな花です。
イヌコウジュh1501
ヒメジソの可能性も…
星野村。

シラヤマギク?(キク科)
キク科h1504
ギクの仲間は似たような種が多く、これも同定に自信なしです。
星野村。

マルバツユクサ(ツユクサ科)
マルバツユクサsj1501
東南アジア原産の外来種で、ツユクサよりも小さな花を付けます。
星野村。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コンサートのお知らせです | メイン | 糞虫たち>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/720-07dc276b

| メイン |