夏の終わりのゾウムシ
2015/09/10(Thu)
ゾウムシ(ゾウムシ上科)の仲間も少なくなってきました。

シロコブゾウムシ(クチブトゾウムシ亜科)
まだいてくれました。メスの圧倒的な大きさ!!
シロコブゾウムシat1501
体長13~15㎜。阿蘇。

クチブトゾウムシの仲間(クチブトゾウムシ亜科)
カシワクチブトかなとも思ったのですが…?
クチブトゾウムシat1501
体長5㎜前後。阿蘇。

タデノクチブトサルゾウムシ(サルゾウムシ亜科)
タデノクチブトサルゾウムシat1501
ママコノシリヌグイ(タデ科)の葉にいた微小なゾウムシ。
タデノクチブトサルゾウムシat1502
体長2.4~2.6㎜。阿蘇。

ハスジカツオゾウムシ(カツオゾウムシ亜科)
ヨモギの葉にいます。
ハスジカツオゾウムシyy1501
体長9~14㎜。矢部村。

ヒメケブカチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
春から初夏の虫だと思っていたのですが…
ヒメケブカチョッキリyy1501
バラの茎に傷を付けて産卵します。
ヒメケブカチョッキリyy1502
体長4.5㎜。矢部村。

ヒメコブオトシブミ(オトシブミ亜科)
ヒメコブオトシブミyy1501
結構遅くまで見られます。
ヒメコブオトシブミyy1502
ひっくり返ってしまいました。
体長6~6.5㎜。矢部村。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏の終わりならぬ… | メイン | 夏の終わりのカミキリムシ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/711-3d57f582

| メイン |