GW後半 ⑥
2013/05/10(Fri)
ゾウムシの仲間もボチボチ出揃ってきました。
まずはシギゾウムシの仲間です。

シギゾウムシの仲間は、口吻が鳥のシギの嘴のように細長く湾曲するのが特徴です。
私の好きなグループです。
この長い口吻で木の実などに穴を穿けて産卵するために、メスの方が口吻が長くなっています。産卵管は口吻と同じくらいの長さがあるそうです。

エゴシギゾウムシ
エゴシギゾウムシ03
名前の通りエゴノキにいます。
実に穴を穿けて産卵します。
体長5.5~7㎜。清水山にて。

エゴシギゾウムシk01
蕾に吻を差し込んでいますが、花粉でも食べているのでしょうか?

エゴシギゾウムシk02
手のひら(薬指の付け根)に乗せてみました。
中々可愛いでしょ?

イヌビワシギゾウムシ
イヌビワシギゾウムシk02
こちらはイヌビワの実に付きます。
大きさはさらに小さくて3.5~4.5㎜です。

イヌビワシギゾウムシk03
交尾をしながらも実に穿孔中です。
女山森林公園にて。

チビシギゾウムシの仲間
チビシギゾウムシk01
こちらはさらに小さく2mmあるかないかといったところです。
ジュウジチビシギかレロフチビシギ辺りだろうと思うのですが…
小さすぎて一見ゴミか虫の糞にしか見えません。よって撮影には一苦労です。
コナラなどに付きますが、新枝を噛んで産卵するようです。
萎れた小枝があったらこの虫がいる可能性大です。
女山森林公園のコナラの木にいました。

チビシギゾウムシk02
風の影響でブレたりボケたり…

撮影機材 カメラ:ニコンD90 レンズ:DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<GW後半 ⑦ | メイン | GW後半 ⑤>>
コメント
-  -
ちっちゃ~~~い虫たちの世界
面白い(興味深々)ですねぇ~~~
先日アップされたヒメクロオトシブミの揺籃レポートも
最高でした!
2013/05/10 23:06  | URL | S.SHIN #k9MHGdfk[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/70-088cf9e9

| メイン |