樫原湿原 ①
2015/08/16(Sun)
盆前に時間が取れたので出かけてきました。
最初は湿原の花です。
ここには多様な花が自生し、中には絶滅危惧種も多く含まれます。

サギソウ(ラン科)
サギソウks1501
ここの夏を代表する花です。
サギソウks1502
15~30㎝程の茎をスッと伸ばした先に3cm程の可憐な花を付けます。
サギソウks1503
開発と乱獲で多くの自生地で絶滅あるいは絶滅の危機にあります。

ヒツジグサ(スイレン科)
未の刻(午後2時)頃に開花することから名付けられたそうです。
ヒツジグサks1501
花径3~4㎝。

コバギボウシ(ユリ科)
コバギボウシks1501
湿原の中や岸辺、林縁などにしばし群生します。
コバギボウシks1502
草丈50㎝程になります。花径は3㎝程。

サワギキョウ(キキョウ科)
湿地に自生し草丈100㎝程になります。
サワギキョウks1501
キキョウ科ですが、あまりキキョウっぽくありません。

イヌタヌキモ(タヌキモ科)
湿原に自生する食虫植物。補虫嚢は水中にあり水性小昆虫などを捕食する。
イヌタヌキモks1501
水面から10~20㎝程の茎を伸ばし1㎝程の黄色い花を付ける。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、1V3
       レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
             1 NIKKOR VR 70-300 f/4.5-5.6
この記事のURL | 野草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<樫原湿原 ② | メイン | 甲虫いろいろ>>
コメント
- 樫原湿原  -
ウォッシュボードマンさん
今日は

お盆前に樫原湿原に行かれたんですね
ぼん天棒は16日、17日に行きました

ハッチョウトンボが尻をあげて逆立ちして
居る姿は見れませんでした

昆虫も色々と撮影してきましたが、名前が
分かりませんので後で教えて下さい

お盆の15日には大牟田へ行きましたので
帰りに倉永の甘木山と高田町の今福池に
立ち寄って来ました
お陰でチョウトンボを始めて撮影出来ました
未だブログには掲載していません

ブログの掲載は遅れています
数日後の掲載を予定しています
宜しくお願い致します
2015/08/18 14:59  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: 樫原湿原  -
> ウォッシュボードマンさん
> 今日は
>
> お盆前に樫原湿原に行かれたんですね
> ぼん天棒は16日、17日に行きました
>
> ハッチョウトンボが尻をあげて逆立ちして
> 居る姿は見れませんでした
>
> 昆虫も色々と撮影してきましたが、名前が
> 分かりませんので後で教えて下さい
>
> お盆の15日には大牟田へ行きましたので
> 帰りに倉永の甘木山と高田町の今福池に
> 立ち寄って来ました
> お陰でチョウトンボを始めて撮影出来ました
> 未だブログには掲載していません
>
> ブログの掲載は遅れています
> 数日後の掲載を予定しています
> 宜しくお願い致します
そうだったのですね!
樫原湿原と天山はよく行っていたのですが…
今年はこの日が初となってしましました。
今福池も面白いですね、冬はカモも渡って来ますし…
チョウトンボもまだいましたか?良かったですね!
ブログへのアップ楽しみにしています。
2015/08/18 18:50  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/698-566b4ac2

| メイン |