ゾウムシいろいろ
2015/08/11(Tue)
エゴツルクビオトシブミ、エゴシギゾウムシ、に続くエゴノキに付く最後のゾウムシは?

ブドウハマキチョッキリ(チョッキリゾウムシ科)
ブドウハマキチョッキリa1500
牧道脇のノブドウ(エビヅル?)の葉上に。
ブドウハマキチョッキリa1501
こちらはフラッシュ撮影。
体長5㎜。阿蘇。

ツバキシギゾウムシ♀(ゾウムシ亜科)
ツバキシギゾウムシa1503
ツバキの実にいたのですが、落ちてUさんの手の上へ…
ツバキシギゾウムシa1502
そしてツバキの細い幹へ
体長6~9㎜(口吻含まず)。阿蘇。

ナガカツオゾウムシ(カツオゾウムシ亜科)
ヨモギの葉にカップルが…
ナガカツオゾウムシa1502
体長9~13㎜。阿蘇。

エゴヒゲナガゾウムシ♀(ヒゲナガゾウムシ科)
エゴヒゲナガゾウムシ♀z1501
今年も何とか出会えましたがメスばかりです。
エゴノキの実の大きさは1㎝程です。
エゴヒゲナガゾウムシ♀z1502
産卵のためにエゴノキの実を齧っていました。
オスの在庫画像を参考のために貼り付けておきます。
エゴヒゲナガゾウムシ♂
別名のウシヅラ(牛面)ヒゲナガゾウムシがピッタリ!
体長3.5~5.5㎜。女山森林公園。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チョウいろいろ ② | メイン | タマムシいろいろ ②>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/694-b7beca32

| メイン |