チョウいろいろ ①
2015/08/10(Mon)
連日猛暑日がつづいていますが、皆さんお変わりないでしょうか?
さて、今日はチョウです。

オオムラサキ♂(タテハチョウ科)
オオムラサキa1501
撮影日から日が経っているので、今は最盛期を過ぎたかもしれませんが…
オオムラサキa1502
大型のタテハチョウで日本の国蝶となっています。オスの翅表は綺麗な青紫色です。
オオムラサキa1503
スズメバチやカブトムシなども翅の力強い羽ばたきで追い払ってしまいます。
オオムラサキa1504
阿蘇。

オオウラギンスジヒョウモン♀(タテハチョウ科)
ヒョウモンの仲間の多くは、暑い夏は活動を休止し秋口に活動を再開します。
オオウラギンスジヒョウモン♀a1501
休眠前の最後の個体かな…?
阿蘇。

次は、よく似ているチョウ3種(大きい順)です。

イチモンジチョウ(タテハチョウ科)
イチモンジチョウa1501
3種の中では一番大きいチョウです。
イチモンジチョウh1501
阿蘇&星野村。

コミスジ(タテハチョウ科)
コミスジa1503
平地でも見られる普通種で3種の中では中型。
コミスジa1504
阿蘇。

サカハチチョウ(タテハチョウ科)
春型と夏型では翅表の色模様が変わります。これは夏型。
サカハチチョウh1501
星野村。

撮影機材 カメラ:ニコンD71000、1V3
レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
     1 NIKKOR VR 70-300 f/4.5-5.6
この記事のURL | 蝶・蛾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タマムシいろいろ ② | メイン | トンボいろいろ ①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/692-cec05ac0

| メイン |