セミの羽化観察
2015/08/03(Mon)
7月18~19日実施の『ちくごこどもキャンパス~矢部川中流域の自然観察と体験~』のメインイベントは『セミの羽化観察』です。今年は、すぐ目の前で羽化を観察することができ子どもたちも大喜びでした。

夕食後の午後8:00前、
アブラゼミ羽化kc1500
地面を這って行く幼虫を発見!これから羽化の場所(樹上)まで移動していきます。

アブラゼミの羽化
突然、別の場所から「羽化が始まってるよ~!」の声が…
アブラゼミ羽化kc1501
あわてて駆け付けるとアブラゼミが羽化を始めていました。
まず、頭部にひびが入り、頭から脱皮が始まります。

アブラゼミ羽化kc1502
一旦この(逆さにぶら下がった)状態が続きます。
頭頂部の複眼の間で光る3つの点は単眼という目です。ここで光を感じると言われています。

アブラゼミ羽化kc1503
そしておもむろに体を起こし始め一気に尾部まで抜いてしまいます。

アブラゼミ羽化kc1504
まだ翅は縮んだまま「天使の羽根みたい」と、子どもたちの感想が…

アブラゼミ羽化kc1505
徐々に翅が伸びていきます…蝋細工のようです。

アブラゼミ羽化kc1506
ほぼ伸びきりました。

アブラゼミ羽化kc1507
この後アブラゼミの色(茶色)に色付いていきます。

アブラゼミ羽化kc1508
翅の裏(下?)から撮ってみました。

アブラゼミ羽化kc1509
照明(懐中電灯)の位置を変えて…
翅を除いた体長36~38㎜。

クマゼミ
クマゼミ羽化kc1501
こちらは目の前で羽化していたクマゼミです。

翅裏(腹部裏?)から…大きい腹膜(鳴くための器官)があるのでオスのようです。
クマゼミ羽化kc1502
ちなみにメスは鳴きません。
翅を除いた体長40~48㎜。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | カメムシ目 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<セミの仲間 | メイン | 県境のゾウムシ>>
コメント
- セミの羽化 -
今日は
珍しい写真を拝見しました

滅多に見れないセミの羽化
子供心になって確りと観察しました

之からはセミを見る時思い出すと
思います
益々親しみを感じるようになりました

2015/08/03 18:07  | URL | ぼん天棒 #-[ 編集]
- Re: セミの羽化 -
> 今日は
> 珍しい写真を拝見しました
>
> 滅多に見れないセミの羽化
> 子供心になって確りと観察しました
>
> 之からはセミを見る時思い出すと
> 思います
> 益々親しみを感じるようになりました
ありがとうございます!
毎年恒例のセミの羽化観察会ですが、
今年は、グッドタイミング&観察しやすい時間と位置でした。
2015/08/04 16:57  | URL | ウォッシュボードマン #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/689-572c3247

| メイン |