ハナカミキリ亜科
2015/07/28(Tue)
昨日は宿直明けで休日だったため、またまた、大分との県境(矢部村、日田市中津江・前津江村)まで出かけてきました。前日の台風の影響で雨の心配もありましたが、時々陽が射すなど何とか天気は持ってくれました。その成果も加えていきます。

山野では、リョウブやノリウツギの白い花が目立ち始めています。その花にカミキリムシがやって来ます。

ヨツスジハナカミキリ
ヨツスジハナカミキリa1501
もっとも普通に見られるハナカミキリですが、黄色と黒の縞は綺麗です。
ヨツスジハナカミキリa1502
阿蘇では、オオバギボウシの花に来ていました。

ヨツスジハナカミキリh1501
星野村では、アジサイやリョウブ、ノリウツギの花に…
ヨツスジハナカミキリh1502

中津江村ではノリウツギの花です。
ヨツスジハナカミキリhm1501
体長12~20㎜。

オオヨツスジハナカミキリ
オオヨツスジハナカミキリz1501
前種より一回り大きいハナカミキリです。
オオヨツスジハナカミキリz1502
子どもキャンパス(女山森林公園)で子どもたちに見せるために手に取ってみました。

星野村では、直径40㎝ほどの折れた杉の幹に産卵していました。
オオヨツスジハナカミキリh1502
上翅の紋様は個体変異があります。
オオヨツスジハナカミキリh1501
体長20~31㎜。

アカハナカミキリ
アカハナカミキリa1501
こちらは個体ごとの変異は少ないようです。
アカハナカミキリa1502
阿蘇にて

アカハナカミキリh1501
星野村にて
アカハナカミキリh1502
体長12~22㎜。

ニンフホソハナカミキリ
飛んでいると小さなハチに間違えやすいカミキリです。
ニンフホソハナカミキリhm1501
ノリウツギの花に来ていました。
ニンフホソハナカミキリhm1502
体長9~13㎜。中津江村。

撮影機材 カメラ:ニコンD7100 レンズ: DX AF‐Sマイクロニッコール85㎜ED
この記事のURL | 甲虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フトカミキリ亜科 ① | メイン | 明日以降…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tenohia.blog.fc2.com/tb.php/685-936fe2c7

| メイン |